フォトブックの発売記念イベントを行ったNMB48・吉田朱里=都内

写真拡大

 NMB48の吉田朱里(20)が20日、都内で、18日発売のフォトブック「NMB48吉田朱里 ビューティーフォトブック IDOL MAKE BIBLE@アカリン」の発売記念イベントを行った。

 アイドルらしい写真集とは違い、アイドル流のメーク術を紹介したフォトブック。動画共有サイト「YouTube」で公式チャンネルを持ち、「女子力動画」をアップすることで人気が急上昇しただけに、「今回は、私にしかできないと思うアイドルのメーク術を伝授したいと思って。基本的にアイドルのメーク術を知ることはなかったけど、企業秘密を教えちゃってます」と笑顔で話した。

 メーク術を学び始めたきっかけについては「アイドルになる前は、町内で一番かわいいかなと思ってたんですけど、アイドルになったら周りがかわいすぎて、どうやったらかわいくなれるんだろうって考えた」と説明。「雑誌やネットで調べたり、周りのメンバーのメークさんのメーク術を見て盗んで勉強しました」とその方法を明かした。

 同作はすでに発行部数が3万8000部を超え、この日は第3刷も発表された。今年上半期のオリコン写真集ランキングでは、公式ライバルグループである乃木坂46のメンバーが上位7位を独占しているだけに「プレッシャーもあるんですけど、『48』としてちゃんと引っ張っていけるようにならなきゃいけないと思ってます」と意気込みも見せた

 吉田は11年1月にデビュー後、約半年の謹慎期間を経験するなど、波瀾万丈を乗り越えて、今年の選抜総選挙では16位に入って初の選抜入り。本の発売とあわせ、二重で夢を叶えた吉田は「いろいろ経験してきた中でも、それが全部あったから今があるんだなと思うと、経験してきて良かったなと思いますし。いろんな道を通ったけど、一番なりたかった自分に今はなれてるので、毎日が楽しいです」と晴れやかに笑った。

 メンバー中でも女性ファンが多いことで定評のある吉田。女性ファン獲得の秘けつを問われると、「SNSを頑張れ、ってことですね」と即答。「今はネットの時代だなって、身をもって実感するので…」と話した。また、今年の選抜総選挙で同じNMBの須藤凜々花(20)が突然の結婚発表を行ったことについて問われると、関係者が質問を制止。吉田は苦笑いしながら「ごめんなさい…」と頭を下げた。