『デビュー20周年記念特番 Youたちいよいよハタチだね!〜KinKi Kidsどんなもんヤ!3時間生放送スペシャル!〜』で堂本剛が復帰

写真拡大

 人気デュオ・KinKi Kidsがパーソナリティを務める文化放送特番『Youたちいよいよハタチだね!〜KinKi Kids どんなもんヤ! 3時間生放送スペシャル!〜』(後10:00)が20日、生放送され、突発性難聴のため入院していた堂本剛(38)も予定通り出演した。

20周年を迎えたKinKi Kidsのプロフィール

 番組冒頭、堂本光一(38)から「ご心配をされている方もいると思うので…」と振られ、剛は「ご覧の通り特に治ってないけど、あと一週間は爆音とデカイおならが禁止です」と冗談交じりに近況を報告。

 続けて「ちょっと音楽のことをやってかないと間に合わないものもあるし、苦い漢方を飲んだり、ありとあらゆることをしています」と明かすと「難しいのが『安静にして、でも体は動かしなさい』って。どうすればいいの?」と、普段通りの“ゆる〜い”トーンで苦労話を語っていた。

 剛は先月27日突発性難聴のため入院し、KinKi Kidsで出演予定だった音楽番組はTOKIOの長瀬智也や嵐の相葉雅紀&松本潤が代役を務めていた。剛は今月4日に退院したが、15・16日に横浜スタジアムで行われた『KinKi Kids Party〜ありがとう20年〜』には、映像中継という形で出演した。