彼氏ができたとき、多くの女子を悩ませるのが「彼の女友達」の存在。その女友達が本当にいい子で、一緒に仲良くできるならなんの問題もないのですが、「彼の女友達」ってなぜか無神経な女子が多いのです……。
そこで今回は、「彼の女友達」にイラッとしてしまうことについてご紹介します。男性のみなさま、彼女に誤解を与えないよう、女友達との付き合い方は考えましょう!

デリカシーなさすぎ!? 彼の女友達の行動

1. 「一緒にお風呂入っても何もないよね」

「『男として見てないから、もし一緒にお風呂入っても何もないよ! ○○は唯一、一緒にお風呂入れる男友達!』って言ってきた彼の女友達。私の彼氏と一緒にお風呂ってシチュエーションをよく彼女に言えたな!」(26歳/女性)

▽ 彼女の立場としては、自分の彼氏と一緒にお風呂に入る想像なんてしてほしくないのです! そして、いくら男として見ていなくても、男友達とお風呂になんて入れませんから! どんな神経しているのかしら!

2. 彼女がわからない話題しか話さない

「彼の地元の集まりに参加させてもらったとき。ある女友達がしゃべる話題は、昔の彼のことや私にはわからないようなことばかり。私が『それってどういうことですか?』って聞いたら『まだ付き合って半年だし、わかんないよね』って上から目線! 私より付き合い長いアピールですか!?」(24歳/女性)

▽ それって、本当にただの友達ですか!? 彼を狙っているのではないかと思うほどの敵対心です……!

3. どうでもいいことで夜中に電話してくる

「『なんか暇でさ』と言って夜に電話をかけてくる女友達。私がお泊まりしてるのに、彼もダラダラ長電話しないでよね!」(25歳/女性)

▽ ダラダラ長電話しちゃうほど仲が良いっていうのは、彼女としては微妙な心境。彼氏さんも、彼女といるときくらい気を使っていただきたいです!

4. やたらと悩み相談をもちかけてくる

「『相談したいことがあるから』といって、やたら私の彼と会おうとする女友達。彼女もちの男性と夜2人きりで会うのはルール違反でしょ?」(26歳/女性)

▽ 「友達だから!」と言えば何でも許されるわけではありませんよ! 異性だからこそ、距離感を大切にしなくてはいけないときもあるのです。

5. 「この借りはカラダで返すからー」

「終電を逃した女友達を迎えに行ってあげた彼。それだけでもイライラするのに、『この借りはカラダで返すから』って言われたらしい。冗談でもありえない!」(29歳/女性)

▽ 人の彼氏を迎えにこさせたあげく、まったく笑えない冗談です……。女友達のみなさん、彼女の存在を忘れすぎですよ!

6. ボディータッチ

「彼と腕を組んで写真を撮っていた女友達がいた。SNSで見た瞬間、血の気が引いた……」(24歳/女性)

▽ そんな写真を、誰が見るかわからないSNSに載せてしまうデリカシーのなさ! 彼氏さんも、腕なんか組んじゃダメでしょう!

7. SNSで彼に「大好きだぞ(笑)」

「女友達が風邪気味だったみたいで、彼が風邪薬をあげていた。そしたら、その女友達がSNSで『○○が風邪薬くれた。本当うれしい! 大好きだぞ!(笑)』とコメントしていた」(24歳/女性)

▽ 彼女もちの男性に「大好き」はよくないんじゃないでしょうか! たとえ“(笑)”がついていようとも! まったく笑えませんし!

モヤモヤした気持ちを彼に言っても、「ただの友達だよ」とあしらわれてしまいますよね。しかし、イヤなものはイヤとハッキリいいましょう。どちらか一方が我慢している関係なんて間違っています! しっかり話し合って、お互いが納得できる落としどころを見つけましょう!