就活スタイル編集部

写真拡大

就活に向けてインターンシップに参加しようと考えている人も多いのではないかと思います。せっかくインターンを経験するのですから、目的意識を持って参加することが大切ですよね。では、先輩たちはインターンでなにを身に付けようと思っていたのでしょうか? 今回はインターン経験のある若手社会人のみなさんになにを目的にインターンに参加したのか聞いてみました。


■インターンで身につけようと思ったスキルはなんですか?

長所・短所診断! 就活の自己PRに使えるアドバイスつき

第1位「コミュニケーション力」53人(39.6%)
第2位「社会人慣れ」25人(18.7%)
第3位「思考力」14人(10.4%)
第4位「選考慣れ」9人(6.7%)
第5位「ビジネスマナー」6人(4.5%)

●第1位「コミュニケーション力」

・コミュニケーション能力が低いので(男性/28歳/情報・IT)
・仕事をするうえで必要なコミュニケーション能力を身につけたいと思った。思考性、論理性をふまえて結論から話すことを覚えた。まだまだできていない部分は多いけど、そういうスタンスをもって人と話すという心構えはできた(女性/24歳/ホテル・旅行・アミューズメント)
・他大学の多くの学生とコミュニケーションを取れる機会は貴重だから(女性/23歳/金属・鉄鋼・化学)
・もともと内向的な性格だったので、それを克服すべく参加した(男性/24歳/食品・飲料)

●第2位「社会人慣れ」

・社会人に慣れておくことで堂々と就活ができると思ったから(女性/25歳/アパレル・繊維)
・社会人と触れ合ういい機会だと思ったから(女性/26歳/商社・卸)
・その企業の人たちになるべく早く慣れて、社会人として上手に立ち振る舞えるようになりたかったから(女性/26歳/アパレル・繊維)
・社会人としての振る舞いをよく見て、身につけたいと思ったから(女性/24歳/小売店)

●第3位「思考力」

・会社で必要な思考力や仕事の仕方を知りたいと思ったから(女性/24歳/情報・IT)
・論理的に物事を考える思考力を身に付けることができると思うから(女性/26歳/自動車関連)
・社会人になったら大切だと思ったから(男性/28歳/運輸・倉庫)
・論理的に考えていく思考力は社会で成功していくために大事な能力で、自分には足りないものだと思ったから(男性/25歳/医薬品・化粧品)

●第4位「選考慣れ」

・うまく選考に残るいい方法を見つけたいと思っていたから(女性/22歳/アパレル・繊維)
・企業がどういう雰囲気なのか事前に確かめたいと思ったから(女性/20歳/小売店)

●第5位「ビジネスマナー」

・社会人になったら意思疎通が重要だし、社会人の立ち振る舞いを身に付けたいと思ったから(女性/25歳/その他)
・社会人に必要なビジネスマナーを身に付けたいと思ったから(女性/26歳/小売店)

インターンでは、実際の仕事を経験することも大切ですが、人脈という意味でも役に立ちます。学生生活を普通に送っているだけでは、なかなか関わる機会のない社会人の先輩と触れ合える貴重な機会でしょう。

約4割の人が、コミュニケーション能力を高めたいと思って参加していたようでした。自分に不足しているスキルを高めることの他に、それまでは交流の機会の少ない社会人や他大学の学生と話をするチャンスと捉えている人が多いようです。時間に余裕がある人は、ぜひインターンに参加して、いろいろな経験を積んでみるといいですね。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査期間:2017年6〜7月
調査人数:インターン経験のある5年目までの社会人男女134人(男性18人 女性116人)