愛情は伝わってるはず!

写真拡大

家族のお弁当を作っている人の中には、毎日彩りを気にしたり、デコレーションしたりと並々ならぬ努力をしている人も少なくありません。ただ、学校や会社に実際にお弁当を持っていく家族は、意外と「普通がいい」と思っている場合があるようです。

【写真を見る】レタスクラブニュース会員が投稿したキャラ弁にも賛否の声が/写真:ツモッチさん

■元気が出ない!? 凝ったお弁当に賛否の声

7月11日に放送された「サラメシ」(NHK)では、一般視聴者のお弁当を紹介。ある女性が投稿した写真が公開されたのですが、写っているのは星形の海苔がちりばめられたおにぎりや、オシャレな包装紙に包まれたおかずがぎっしり詰まった、かなり凝ったお弁当。毎朝早起きして夫と娘のデコ弁を作るのが日課だと言います。

番組では実際に女性の家に訪れ、デコ弁を作っている様子を追ったのですが、アルミホイルやマスキングテープ、海苔の型抜きなどデコレーショングッズを駆使して派手なお弁当を作っていきます。しかし、頑張っているにもかかわらず、女性はお弁当に対して「主人と娘がノーリアクションなんです」とコメント。実際に女性が娘に「元気出るでしょ?」と聞いても「あんまり出ない」「卵焼きが入っていて、から揚げが入っていて… 普通のみんなが持って来ているようなお弁当がいい」と本音を漏らしました。

これには視聴者から様々な意見が噴出し、「せっかく毎日頑張って作ってるのに、普通がいいとか言われたら、お母さんが可哀想」「お弁当を毎日作るだけでも大変なんだから『嬉しい、有難う』って言っておけばいいのに」「娘の『元気が出ない』っていう言葉聞いて悲しくなった。そんなこと言わないであげて!」と女性に同情する声が続々。

ただ一方では「娘さんは周りと違うのが恥ずかしいのかも… 目立ちたくないっていう気持ちはわからなくもない」「蓋を占めるときに結局ギュウギュウ押し込んで潰れるから、蓋を開けたときに残念な感じになるよね。それなら普通の方がいいって思っちゃうかも」といった声もみられました。

■ハート形のおかずを喜んでいる旦那さん

ネット上にはデコ弁やキャラ弁を家族に作っている人の声が多く上がっており、ある女性は「家族の弁当に、たまにハート形の野菜や卵焼きを入れます。夫は気づいた瞬間に食べるそうですが、まんざらでもないようです」とコメント。ただ、「頻繁にやると嫌がられそうなのでたまにです」と、過剰にならないように気をつけているのだとか。

せっかくお弁当をつくるなら、喜んでもらうために色々アレンジしたくなるものですが、嬉しいかどうかは人によってまちまちのようです。一度家族に「どんなお弁当がいい?」と率直に聞いてみるのが一番いいかもしれません。