ユヴェントス、デ・シーリョ獲得を公式発表

写真拡大

イタリア・セリエAのユヴェントスは、「ミランからイタリア代表DFマッティア・デ・シーリョを獲得した」と公式発表した。

契約期間は2022年6月30日までの5年間。移籍金については1200万ユーロ(およそ15.4億円)で、3年間に渡って支払われる予定。

ボーナスは最大50万ユーロ(およそ6420万円)で、一定の条件をクリアした場合移籍金に上乗せされるとのこと。

マッティア・デ・シーリョは1992年生まれの24歳。ミランの下部組織出身で、2011-12シーズンにマッシミリアーノ・アッレグリ監督の下でデビューした経験を持つサイドバックである。

ユヴェントスは今夏ダニ・アウヴェスとの契約を解除しており、サイドバックの補強に動いていると言われていた。

そしてアッレグリ監督は以前から教え子でもあるデ・シーリョの獲得を希望していると伝えられており、19日にメディカルチェックが行われていた。