クウェートの首都クウェート市にある最高裁が入った建物(2017年6月18日撮影、資料写真)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】クウェートは20日、同国内にいるイランの外交官およそ15人に国外退去を命じた。政府筋がAFPに明らかにした。

 匿名で取材に応じたクウェートの当局者によると、同国は「軍事、文化、貿易」に携わるイランの団体の閉鎖も命じたという。

 クウェートの最高裁は先月、イランおよびイランが支援するレバノンのイスラム教シーア派(Shiite)原理主義組織ヒズボラ(Hezbollah)と関係を持ち、クウェート国内での襲撃を計画したとして「テロ」組織の黒幕に終身刑を、その他20人に有期刑を言い渡していた。
【翻訳編集】AFPBB News