ブロード・エキスパート合同会社は、7月19日、日本橋三越本店3階ライトウェル特設会場にて、伝統工芸と国際的漫画家・松本零士氏がコラボした「松本零士 浮世絵コレクション エキシビション」を開催すると発表した。開催期間は2017年7月19(水)〜25日(火)の7日間。店頭での販売は行わないが、一部商品は三越オンラインストアで買い求めることができる。商品価格は1点95,000円〜で、計6種類。
「松本零士 浮世絵コレクション」は、松本零士氏と、伝統工芸の継承者や人間国宝、ベテランクリエーター達がコラボし、すべての工程を熟練の手仕事で仕上げた浮世絵木版画だ。メーテルやキャプテンハーロックなど、日本人にはなじみの深いキャラクター達が躍動感あふれる浮世絵となって生まれ変わり、日本最高峰のアート作品となっている。

このプロジェクトには、数多くの専門家が力を注いでいる。下絵を担当したのは、ベテランクリエーターを擁する「ひろた組」。松本零士氏完全監修のもと何度も打ち合わせを重ね、漫画の世界観を浮世絵へと落とし込んだ。題字は、“美しすぎる書道家”として有名な涼風花氏が担当している。

また、使用した和紙は、人間国宝・九代目岩野市兵衛氏が漉いた最高級品「越前奉書」である。この最高級和紙を、1200年の伝統を継承する「竹笹堂」が、木に彫刻された絵柄を一色ごとに手摺りで色付けしていく伝統的な印刷技法を用いて仕上げている。

展示、販売される作品は「銀河鉄道999(2種)」「宇宙海賊キャプテンハーロック(2種)」「宇宙戦艦ヤマト(2種)」の計6作品。各タイトル1,000枚という数量限定生産の貴重な一品となっている。

原作・原画・監修 松本零士氏

竹笹堂の伝統技術「手摺り木版画」


「松本零士 浮世絵コレクション エキシビション」
http://clk.nxlk.jp/FSW64Fse
日時:7/19(水)〜7/25(火) 10:30〜19:30
場所:日本橋三越本館3階 ライトウェル特設会場
協賛:株式会社グラフィッククリエーション/株式会社lib

公式オンラインショップ: http://clk.nxlk.jp/eRbFikFT
三越オンラインストア:http://mitsukoshi.mistore.jp/onlinestore/index.html

ブロード・エキスパート合同会社
URL:http://broadexpert.tokyo/company/
2017/07/20