ミシェル・ハード

写真拡大

クライムサスペンスドラマ『ブラインドスポット タトゥーの女』で、主人公ジェーンの育ての親シェパードを演じているミシェル・ハードが、人気アクションドラマ『リーサル・ウェポン』のシーズン2にレギュラーとして出演することが決まった。米Deadlineなどが報じている。

これによって、『ブラインドスポット』のシーズン3ではレギュラーでなくゲストとして出演することになると見られるミシェル。しかし、どちらも同じワーナー・ブラザーズ・スタジオで製作されていることから、今後レギュラーとして戻ってくるのではないかともささやかれている。

ミシェルが『リーサル・ウェポン』で演じるのは、ブルックス・エイブリーロス市警警部(ケヴィン・ラーム)の上司ジーナ・サントス。ジーナは、ロジャー・マータフ(デイモン・ウェイアンズ)との間にある"過去"があり、彼とセクシャルな雰囲気になる可能性もあるという。同作のシーズン2はアメリカでは9月下旬にプレミア放送予定。

『ブラインドスポット タトゥーの女』シーズン2は毎週土曜23:00より、『リーサル・ウェポン』シーズン1は毎週火曜22:00より、いずれもWOWOWプライムにて放送中。(海外ドラマNAVI)