カラダ目当てで近づいてくる男性には、女性側もかなり警戒をしておかなければなりません。

LINEでのやり取りでも上手に対処をしないと、都合よく遊ばれてしまう危険性があるでしょう。


そこで今回は、“カラダ目当ての男”からのLINEの対処法を紹介します。

 

■「突然の誘い」には応じない

「今から来ない?」とか「今夜飲みに行こうよ」といった突然の誘いに気軽に乗ってしまうのは危険行為です。いつ誘っても来てくれるような女性は、男性からすると“都合のいい女”にするには最適の相手だとも言えるでしょう。

男性は本命の女性に対しては、しっかりとデートの計画を立てようとするので、いきなりの呼び出しなどはなかなかできないものです。お酒に酔ったりして、とりあえず今エッチがしたくなったから誘い出そうとしている可能性も高いので、くれぐれも気をつけてくださいね。

 

■「夜中の連絡」には注意する

いつも夜中にしかLINEを送ってこないという男性には要注意です。やっぱり夜中の方がムラムラしたり、お酒を飲んでちょっとエッチな気分になっていることが多いものです。そんなときに女性に声をかけてくる男性は、カラダ目当ての確率も高いかも。

また、「今から行ってもいい?」とか「今近くにいるんだけど」なんてことを言い出すようになったら、一気に危険度は増します。そういった言葉には、「明日早いから無理」などと言ってキッパリと断るようにしないと、遊ばれてしまうだけですよ。

 

■「下ネタ」には乗りすぎない

男性はカラダ目当ての女性のことはエッチな目線で見ているので、自然と会話の中に下ネタも多くなりがちです。また、下ネタを言って女性の反応を見て、イケそうかどうかを判断したりもしているでしょう。

なので、下ネタに乗りすぎてしまうと、男性の中では「この子とはエッチできそう」という判断にもなってしまいます。そもそも本気で好きな女性に対しては、男性はそんなにたくさん下ネタを発したりはしないはずなので、その時点であなたのことはちょっと軽く見ているのかも。

 

■「好き」という言葉にだまされない

男性の中には、「好き」という言葉をいとも簡単に使うことができる人もいます。その言葉にだまされてしまうと、まんまと男性の思うツボになってしまう可能性もあるので、ちゃんと見極めることが大事でしょう。

カラダ目当ての男性は、エッチをしたいという欲望を満たすために、「好き」という言葉を多用したりもします。会って間もないのに「好き」と言ってきたり、何度も気軽に「好き」と言ってくるような男性には、特に気をつけた方がいいでしょう。

 

「カラダ目当ての男性」は、LINEでも軽いノリで接してくることが多かったりします。そのノリに反応しすぎてしまうと、「この子はイケる」なんて思われてしまうので、受け流すようにすることも大事ですよ。

【関連記事】

※ 最高の夏を楽しむために。大人女子が今から始めておきたい3つのコト(PR)

※ 血液型別「体目当ての男」が送るLINE【AB型はバーに誘いがち】

※ もうダメ…アラサー女がついやってしまうエッチ中の演技

※ さすがにウザすぎ…確実に「モテを遠ざける」LINEのご法度

※ 可愛すぎだろっ!男性が「返信したくてたまらない」LINE

※ もう、やめてー!彼氏が「理不尽に怒りだしたとき」の対処法