画像提供:マイナビニュース

写真拡大

トヨタ自動車は20日、本格4WD車「ランドクルーザー」を一部改良して発売した。装備を追加し、「ランドクルーザー」シリーズの頂点に立つクルマとして高級感を高めた。

今回の一部改良では、オート格納機能が追加されたサイドターンランプ付電動格納式リモコンカラードドアミラー、乗降時にステアリングが自動的にスライドし、スムーズな乗降をサポートするパワーイージーアクセスシステム(運転席)を採用。トレーラーなどを牽引するトレーラーヒッチを装着するためのヒッチメンバーを全車にオプション設定したほか、内装色に新たに「ニュートラルベージュ」を採用し、スマートキーはランドクルーザーのロゴを入れたデザインに変更した。

「ランドクルーザー」の価格は472万8,240〜683万6,400円(税込)となっている。