タレントの小島瑠璃子(23)がLINEの新機能であるデコ文字にハマった様子をTwitterで伝えている。

 デコ文字とは、平仮名、カタカナ、アルファベット、特殊記号などの文字が、可愛いカラフルな絵文字になったもので、絵文字の機能に最近1,236個のデコ文字が追加された。

 小島は「ラインに突如一文字ごとのフォントが登場した。このフォントをつかって若者言葉満載でラインするのにハマってます。すぐ飽きそう」とツイートし、デコ文字を使ったLINEでのやりとりをスクリーンショットした画面を公開。「いきなりでてきたこのモジなんだわら」「ひともじごとにでてくるわー」と相手に対してLINEし、相手は「モジだけフォント変えてきた感じきもー!」と反応している。

 小島は予測通り、デコ文字にすぐ飽きたようで10分後のTwitterでは「終わった」とツイート。再びLINEの画面を公開し「まじ一瞬だったわぁ」「漢字つかいたいわ、やっぱ」「漢字のダイジさ理解」など、デコ文字を交えて、漢字の大切さを語っている。

 これを受けてコメント欄には「勝手に1人で始めてからのまじダルいは面白すぎます。笑」「LINE相手になりたい」「可愛い。こじるりが好き」など、飽きっぽい姿にさえ愛おしさを感じる読者が多数登場している。