お笑いコンビ・尼神インターの誠子(28)がInstagramで、三代目J Soul Brothersの山下健二郎(32)とのツーショットを公開している。

 誠子は2人で並んで同じポーズをとる写真を掲載しながら「山下さんとせいこポーズ#抱かれてんなぁのネタが好きって言ってくれた#抱かれてんなぁのネタのとこ#せいこやったらよかったのに#せいこが好き#なーんてね」とコメント。

 これを受けて読者からは「誠子ちゃん、健ちゃんとツーショットいいな〜」「こんな爆イケ健二郎さんとツーショとか誠子ちゃん羨ましいです」「隣変わってくれ」など、うらやむ声が多数届いているほか、三代目のお笑い担当と言われている山下は誠子のファンでもあったようで「健ちゃんはせいこさんのことほんま大好きでずっと会いたかったんやで」と伝えるメッセージも寄せられている。

 誠子の「抱かれてんなぁのネタが好きって言ってくれた」というのは、尼神インターの漫才での一ネタを指している。絶対に何もしないと言い張る誠子がナンパされた男性から簡単に抱かれそうになる様子を演じ、相方の渚から「抱かれてるやないかい」と突っ込まれ「抱かれてんなぁ」とぼやくというネタである。