生麩を使った創作スイーツが美味しそう♡京都みやげの新定番「ゆふころろ」がオープン♪

写真拡大 (全11枚)

京都市東山区に、生麩を使った創作スイーツ店「京の麩菓子屋 ゆふころろ」がオープンしました♪

 和の食材をパティシエが大胆アレンジ!

ずらりと並んだ千体の千手観音立像が迫力満点の三十三間堂近くにオープンした「ゆふころろ」は、日本の伝統食材「生麩」を使った創作スイーツ店☆



“和”の伝統食材をパティシエが“洋”の感性でアレンジした和洋折衷の「お麩スイーツ」が楽しめちゃうといいます♪



まるで洋菓子みたいな「お麩スイーツ」は、京都の新しいおみやげとして注目を集めそう♡



ちなみに、2号店はニューヨークに出店する予定なのだとか☆

 洋菓子みたいな生麩スイーツ♡

『雫麩饅頭(しずくふまんじゅう)』は、麩饅頭にカスタードやクリームチーズを挟んだ新感覚スイーツ☆

てっぺんには、つるりん食感のジュレ(木苺、カシス、ライチ、玉露、桃)をトッピング♪



ケーキにしか見えない『四方の麩』♡

ガトーショコラは“生麩”を、チーズケーキは“焼麩”を使っているそう♪



お麩パウダーを練り込んだビスキュイ&ムースを重ねた『麩菓実(ふがさね)』は、見た目もキュート♡



こだわりの焼菓子も美味しそう♪

「ゆふころろ」こだわりの焼き菓子『ころろの香(ころろのか)』は、しっとり&もちもち食感が楽しめちゃう♪



シロップを軽く染み込ませた“丁字麩”をこんがり焼きあげた『蜜弦月(みつげんげつ)』



『お麩の蕾(おふのつぼみ)』は、バターに浸した“焼麩”に砂糖をまぶして焼き上げたラスク☆



日本の四季を色で表現したパッケージもステキ♡



日本ならではの食材“生麩”をいろいろなカタチで楽しめちゃう「ゆふころろ」のスイーツ♡

新しい京みやげとしても喜ばれそうですね♪

ゆふころろ

https://www.yufucororo.com

・スイーツ(まとめ)