ユベントスのユニフォームにサイゲームスのロゴが入る

写真拡大

 ゲームの企画・開発・運営事業を展開する株式会社サイゲームスは20日、セリエAのユベントスとスポンサー契約を締結したことを発表した。契約期間は20年6月までの3年間。ユニフォームの背番号の下に「Cygames」のロゴが入る他、アリアンツ・スタジアムに看板が掲出される。

「サガントス」繋がりの「ユベントス」。サイゲームスは15年よりサガン鳥栖のユニフォームスポンサーを勤めていることで知られる。鳥栖はクラブのネーミングからも分かるようにユベントスを意識しており、ユベントスのOBが来日して試合を行うなど、交流を深めている。

 サイゲームスの渡邊耕一代表取締役社長は「鳥栖のスポンサーをつとめていることをきっかけに、 世界最高のチームの一つである、 ユベントスとスポンサー契約を結ぶことになりました」と喜び、「本契約を通じて弊社の存在をさらに広く知っていただくきっかけになることを願っております」と期待を語った。

 同社の人気スマホゲームの「Shadowverse(シャドウバース)」は現在150か国以上でサービスを展開。7月31日にはイタリア語版のリリースも決定しているという。


●セリエA2017-18特集