映画の舞台となった東京の街をめぐる「君の名は。カフェバス」が8/3より運行開始

写真拡大

2016年8月に公開し、日本国内の興行収入249億円、観客動員数1,900万人を突破した映画『君の名は。』で描かれた東京の舞台をめぐる「君の名は。カフェバス」が、8月3日より運行を開始する。

「君の名は。カフェバス」は、日本に2台しかないWILLERのオープントップバス「レストランバス」を採用、車体には『君の名は。』の世界がラッピングされている。レストランバスというだけあり、カフェメニューは1階席で調理を行う。提供されるメニューは、「瀧と入れ替わった三葉も思わず写真を撮りたくなったパンケーキ」含む3品で、「君の名は。」コースター1種もプレゼントとなる。そしてこのバスで巡るのは、劇中で描かれた新宿や信濃町の街並みをはじめ、瀧や三葉が訪れた場所など『君の名は。』の舞台となった東京の各所。気になるお値段は、都内周遊90分で5,800円(カフェメニュー付き)となっている。

90分はファンにとってはあっという間かもしれないが、限られた時間の中で映画のワンシーンに思いを馳せ、忘れられない夏の思い出を作れることを願うばかりだ。

なお、「教えて!gooウォッチ」では「新海誠監督作品『君の名は。』展が開催!劇中に登場する黒板もリアルに再現!」というレポート記事も公開している。ファンの方はぜひチェックしてみて。

(C)2016「君の名は。」製作委員会

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)