コルタナで家電を制御。サーモスタット GLASをマイクロソフトが公開
Microsoftが、音声AIアシスタント Cortanaの音声コマンドを利用できるスマートサーモスタット GLASの動画を公開しました。製造はJohnson Controls社。電気式サーモスタットを発明したウォーレン・S・ジョンソン氏が創業した会社で、いわばサーモスタットの生みの親とも言える企業です。

サーモスタットは、日本ではあまりなじみがないですが、エアコンなどの冷暖房設備と連動し、部屋の温度を一定に保つ働きをするもの。

GLASの詳細は不明ですが、OSにはWindows 10 IoT Coreを搭載。動画を観る限り透明なディスプレイはタッチパネルに対応しています。室内の温度調整はもちろんですが、屋外の気温や空気の質も監視し、適宜調整するです。また室内に人がいるかどうかを検出し、それに応じて温度を調節して省エネ化を実現します。



今回はMicrosoftが動画を公開していますが、以前に発表されたHarman KardonのCortana搭載スピーカー Invoke同様、メーカーはサード・パーティで、Microsoft自身が参入したわけではありせん。

情報もこの短い動画だけで、発売日や価格などは不明。近いうちに詳細な情報が発表されるものと思います。

音声AIアシスタントを搭載したスピーカーはすでに激戦区と化しており、この流れは他の家電にも波及ししていくはず。そうなると、さまざまな音声AIアシスタントがリビングに混在する状況も起こりそうです。そういう場合にも相互に連携できるよう、そろそろ何かしらの統一規格を作ってほしいところです。