週末何する?次の休みに行くお出かけスポット11選vol.86/画像提供:六本木ヒルズ

写真拡大

【週末何する?/女子旅プレス】週末が近づくとどこへ行こうか何をしようか考えるのもワクワクしてしまいますよね。レジャーシーズン真っ盛りのこの時期は、友達と騒いだり開放的な空間で食事をしたりと、1日中楽しめるイベントが盛りだくさん。今回はこの週末におすすめのお出かけスポットやイベントを都内を中心に11ヶ所ご紹介します。

【さらに写真を見る】週末何する?次の休みに行くお出かけスポット11選vol.86

♥日本最大級のクリエイターの祭典「HandMade In Japan Fes 2017」


7月22日(土)・23日(日)の2日間、東京ビックサイトにて本最大級のクリエイターの祭典「ハンドメイドインジャパンフェス2017(HandMade In Japan Fes 2017)」が開催。

伝統工芸からニッチ体験までできる珠玉のワークショップや、京の名産を活かしたスイーツが人気のカフェなどが出店し、16組のアーティストたちのライブが会場を盛り上げます。

■ハンドメイドインジャパンフェス2017(HandMade In Japan Fes 2017)
日時:2017年7月22日(土)・23 日(日)11:00〜19:00
会場:東京ビッグサイト西1・3・4・屋上展示場

♥六本木に深夜でもBBQできる“大人の遊び場”が誕生


東京・六本木の中心地に、夜景を見下ろす広いテラス席を設けた新レストラン「Grill and Bar TERRACE CLUB」がオープン。

店内には、天然石を使った壁やこだわりのインテリア、おしゃれなDJブースを配し、フォトジェニックさにこだわり抜いた内装が特徴。六本木の街並みが広がるオープンエア空間で、日中はカフェ、夜はBBQを楽しめます。カラオケ個室もあるため、テラスでBBQをした後、店内のカラオケ個室で二次会なんて使い方も可能。

BBQの肉は最も美味しいタイミングで味わえるよう、全てスタッフが焼き上げ、火の通り具合を見極めて提供。翌朝5時まで開いているので、深夜からでもBBQパーティができる六本木の新しい遊び場です。

■Grill and Bar TERRACE CLUB店舗情報
住所:東京都港区六本木5-16-1ゆきざきビル3F
電話番号:03-5562-7252
営業時間:11:30〜翌5:00
定休日:無休
アクセス:都営大江戸線六本木駅5番出口より徒歩4分

♥クラフトビール×和食「Far Yeast Tokyo 〜Craft Beer & Bao〜」


東京・渋谷に、日本発の世界に通用するクラフトビールと海外で話題のBAO&ディスカバリーの和食を融合した「ファーイースト トウキョウ〜クラフトビール&バオ〜(Far Yeast Tokyo 〜Craft Beer&Bao〜)」が7月20日(木)にオープン。

「BAO(包)パオ」は、ロンドンやNY、シドニーなど食のトレンドに敏感な都市で人気を集めていて、様々な食材との相性がよく中華まんのような皮に、 色々な具材を挟んであるアジア発祥のハンバーガー的な食べ物です。

“クラフトビール”と“ジャパニーズスタイルBao”をコンセプトに、クラフトビールにあう和食を提供します。

■ファーイースト トウキョウ〜クラフトビール&バオ〜
住所:東京都渋谷区渋谷2丁目6番8号 サラ青山1階
アクセス:渋谷駅徒歩6分 表参道駅徒歩8分
営業時間:ランチ11:30〜15:00(L.O.14:30)、ディナー17:00〜23:00(L.O.22:00)※土日祝日営業
座席数:30〜40席(スタンディング含む)

♥六本木ヒルズテラスにひんやりスイーツが集結


7月15日(土)〜8月31日(木)まで、東京・六本木ヒルズのカフェ&レストラン約20店舗に、暑い季節にぴったりな“ビジュアル系”ひんやりスイーツが集結。

「エンパイアベリーサマーサンデー」や「巨峰とマスカットのグラスピレ」などここでしか味わえない限定メニューを味わえます。また、おしゃれで開放感溢れるテラス席での食事を楽しむこともでき、2017 年の飲食トレンドである“クラフトジン”を使ったオリジナルドリンクや、席数限定の特別なテラスプランなどを提供。

仕事帰りやデートにぴったりな、お酒とお料理を優雅に堪能できるオトナの贅沢空間となっています。

■ビジュアル系スイーツ概要
提供期間:2017年7月15日(土)〜8月31日(木)
参加店舗:約 20 店舗(ローラズ・カップケーキ東京、ヒルズダル・マット、ゴリラコーヒー、カフェクレープ、ラ・メゾン・デュ・ショコラ等)

■テラス席レストラン概要
提供期間:2017年7月15日(土)〜8月31日(木)
参加店舗:六本木ヒルズ内レストラン9店舗

♥ストリートフードの祭典「Gourmet Street Food -東京美食屋台-」


東京・渋谷でストリートフードの祭典「グルメストリートフード(Gourmet Street Food)」が、7月22日(土)・23日(日)に開催。

日本中から30台を超えるグルメなストリートフードトラックが集結し、真夏の太陽と、心地の良い音楽で、青山の中心でまるで夏フェス気分を味わえます。今回、土曜日は初めて時間延長で開催されるので、夕暮れと共に食べて飲んで夏の夜長を楽しんじゃいましょう。

■Gourmet Street Food-東京美食屋台-
日時:2017年7月22日(土)10:00〜19:00、23日(日)10:00〜16:00
住所:東京都渋谷区神宮前5丁目53-70
料金:入場無料※雨天決行/荒天中止

♥国内最大級の夏イルミ「夏祭り in サンリオピューロランド」


東京・多摩市の「サンリオピューロランド」で「夏祭り in サンリオピューロランド」が7月15日(土)〜9月3日(日)まで開催。

国内最大級となる50万球が輝く夏のイルミネーションを楽しむことができます。また、キャラクターたちがプロデュースした縁日ではゲームやグルメを満喫することができ、期間中レストランではお昼のバイキングでは夏ならではのメニュー、夜のバイキングでは屋台メニューが提供されます。

■夏祭り in サンリオピューロランド概要
実施期間:2017年7月15日(土)〜9月3日(日)
住所:東京都多摩市落合1-31
電話番号:042-339-1111

♥六本木ヒルズの夏イベントが楽しそう


東京・六本木ヒルズでは7月15日(土)〜8月27日(日)の期間で、毎年恒例の「盆踊り」や、ハンバーガーの頂上決戦「グルメバーガーグランプリ」、人気漫画誌「週刊少年ジャンプ」の作品展など、様々なイベントを開催。

やぐらを囲んで踊ったり、六本木ヒルズ内飲食店のオリジナルメニューが提供される「六本木ヒルズ盆踊り」や、約23店舗の多種多様なジャンルのハンバーガーを楽しむことができる「グルメバーガーグランプリ」、『キン肉マン』『DRAGON BALL』などをはじめとする、63作品のヒーローの伝説のヒーローが集結する「週刊少年ジャンプ」作品展などイベントが盛りだくさんとなっています。

■六本木ヒルズ2017 夏イベント概要
期間:2017年7月15日(土)〜8月27日(日)
住所:東京都港区六本木6-10-1六本木ヒルズ

♥リゾート気分が味わえる「KRUNK×BIGBANG BEACH」


BIGBANGが所属するYG ENTERTAINMENTのシンボルキャラクター“KRUNK”がBIGBANGのメンバーに扮した、「KRUNK×BIGBANG」の海の家が7月15日(土)〜8月31日(木)の期間で開催。

メンバーごとのKRUNKを用いたオリジナルメニューのほか、リゾート感溢れる限定フードや見た目も可愛いスイーツやドリンクを楽しむことができ、毎週水・日曜日の16時〜18時は"生ビール半額"のHappy Hourが実施されます。

■KRUNK×BIGBANG BEACH
開催期間:2017年7月15日(土)〜8月31日(木)
時間:10:00〜20:20
住所:神奈川県鎌倉市由比ガ浜4
場所:由比ガ浜海水浴場
アクセス:江ノ島電鉄由比ケ浜駅より徒歩5分、JR鎌倉駅より徒歩15分

♥リサとガスパールのレモン祭り


山梨県富士吉田市の「富士急ハイランド」では、リサとガスパールの絵本の舞台であるパリの街並みを再現した「リサとガスパール タウン」にて、爽やかなレモンをテーマにしたイベント「リサとガスパールのレモン祭り」が7月15日(土)〜9月8日(金)の期間で開催。

パリの街角にある広場をイメージした憩いのエリア「トワトモ広場」のシンボル「トワトモの鐘」が鮮やかな黄色いレモン、緑の葉、お花で可愛らしくデコレーションされるほか、レモンクリームを使ったタルト生地にふわふわメレンゲがのった“タルトシトロン”や、甘酸っぱい“レモネード”などレモンをテーマにした期間限定スイーツも登場します。

また、7月29日(土)にはライドアトラクション「リサとガスパールのそらたびにっき」がオープン。富士山を眺めながら“大空さんぽ”を楽しんでくださいね。

■リサとガスパールのレモン祭り
開催期間:2017年7月15日(土)〜9月8日(金)
営業時間:富士急ハイランドの開園30分前〜閉園30後(施設により異なる)
※詳しくは富士急ハイランドWEBサイトをご確認ください)
休園日:夏季期間中は無休
※詳しくはWEBサイトをご確認ください
料金:入園無料※隣接する富士急ハイランドへの入園は、別途料金がかかります。

♥パワーアップした富士急「戦慄迷宮」


山梨県富士吉田市にある「富士急ハイランド」の世界最大級のホラーアトラクション「絶凶・戦慄迷宮」が「絶凶・戦慄迷宮〜血塗られた人骨病棟〜」として、7月15日(土)にリニューアルオープン。

今回のリニューアルでは、かつてこの病院で繰り返されていた猟奇的な人体実験の餌食となった患者たちが、どのような末路を辿ったのかという、この巨大な病院に隠された“闇”が明らかとなる。恐怖心を駆り立てる衝撃的な映像や、壁一面に人骨が積み上げられた地下通路、患者の骸が処理されていた大空間など、刺激もホラー度もアップした戦慄迷宮を体験してみては?

■絶凶・戦慄迷宮 〜血塗られた人骨病棟〜
住所:山梨県富士吉田市新西原5-6-1
電話番号:0555-23-2111
入園料:大人(中学生以上)1,500円、子ども(3才〜小学生)900円、愛犬900円
フリーパス:大人5,700円、中高生5,200円、子ども4,300円
小学生以上※小学生は中学生以上の同伴必要

♥シンデレラの世界へようこそ「シンデレラとガラスの靴展」


7月15日(土)〜10月1日(日)の期間、長野県諏訪市にある「SUWAガラスの里の美術館」で「シンデレラとガラスの靴展」が開催。

19世紀から20世紀初頭に出版された貴重なシンデレラの絵本を150点ほど展示し、来場者を魅惑のガラスの靴の世界へ誘います。その他にも、再現ドレスの展示や実際に履くことのできるガラスの靴の展示、ドレス&ガラスの靴で撮影会などのイベントも多数。シンデレラの世界を体験できますよ。

■開催概要
日時:2017年7月15日(土)〜10月1日(日)9:00〜18:00
会場:SUWAガラスの里の美術館
アクセス:長野県諏訪市豊田2400-7
参加費:大人700円(税込)
※7月15日、16日は600円(税込)、中学生以下無料。

この休みに行ってみたいスポットは見つかりましたか?ぜひ友達や恋人と素敵な週末を送る際の参考にしてみて下さいね。(女子旅プレス/modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】