Spark

Amazonは、ユーザーの興味を共有するツールとして、Amazonで販売している商品の写真による写真共有SNS「Amazon Spark」をアメリカのプライム会員向けにリリースした。

 

「Spark」では欲しい商品を探している時に、その製品についてや使い方などのアドバイスをもらえたり、専門知識を共有したり、実際に使ってみた経験からのフィードバックなど、コミュニケーションを通して商品の情報を知ることができる。

 

これまでの5点満点の評価やカスタマーレビューの内容を読む受動的な商品評価情報から、買う側からも発信できるようになるという仕組みだ。

 

まずはアメリカでios版がリリースされる「Spark」。登録には自分に合った関心事を選ぶ必要があり、そのジャンルに対して関心を持つ他のAmazonユーザーからのパーソナライズされたコンテンツフィードが作成される。そこで興味のある商品をたっぷすればすぐに購入画面へと進むことができ、コメント投稿などでコミュニケーションをとることもできる。

ジャンルはBookやFoodなど様々

Spark

URL:https://www.amazon.com/Spark/b?ie=UTF8&node=16907772011

2017/07/20