【心理テスト】相談したくない占い師でわかる、あなたが友達にしたくない人

写真拡大

 困ったことや悩んでいることがあっても、家族や友達には打ち明けられない……そんなときに頼りたくなるのが占い師。最近は直接占い師に合う対面鑑定のほか、ネットや電話でも悩み相談ができます。今回は、そんな占い師に頼りたくなったとき状況から、あなたの心理を探っていきます。

【質問】
 悩みごとを占い師にみてもらおうとネット検索していたら、「この人にはみてもらいたくないな……」という占い師が。その人はどんな人?

A:すごく厳しそうな顔つきの人
B:見た目が派手すぎる人
C:見た目が地味で暗く見える人
D:カジュアルな格好をしている人

 あなたはどれを選びましたか? さっそく結果をみてみましょう。>

【診断できること】
「あなたが友達にしたくない人」
 「嫌だな」と思った占い師は、自分の悩みや本音を話したくない人物像の象徴。あなたが選んだ占い師から、あなたが友達にしたくない人がわかってしまいます。

■A:すごく厳しそうな顔つきの人……言うことがキツく、毒舌な人
 厳しい顔つきをした人には、言葉に棘がある印象を抱きます。この占い師に話したら、きついことを言われて凹んでしまうかも……と、思ってしまうあなた。人の言葉に敏感で、ちょっとした一言でも傷付きたくないのでしょう。言うことがきつく、いつも毒舌ばかり吐いている人とは、友達になりたくないと思っているのです。

■B:見た目が派手すぎる人……プレッシャーをかけてくる人
 メイクが濃かったり、ファッションが奇抜など、見た目が派手な占い師は嫌だと思ったあなた。見た目が派手な人は、威圧感を感じてしまいます。見えない圧力のせいで、言いたいことも言えなくなってしまう……そう感じているのです。そんなあなたが友達になりたくないのは、無言の圧力をかけてくる人。一緒にいるだけでプレッシャーを感じ、心が苦しくなってしまうのです。

■C:見た目が地味で暗く見える人……言う言葉がすべて後ろ向きな人
 見た目が地味で暗く見える占い師は、ネガティブな印象を抱きます。明るい未来を手に入れたくて話したいのに、かえって暗い未来を手に入れてしまいそうです。この占い師を嫌だと思ったあなたが友達にしたくない人は、言う言葉がすべて後ろ向きな人。話をすれば気分が落ち込んでしまうため、一緒にいても楽しくないのです。

■D:カジュアルな格好をしている人……言っていることとやっていることが違う人
 占いの神秘的イメージとはかけ離れた、カジュアルな格好をしている占い師を嫌だと思ったあなた。見た目からはまるで占い師に見えません。信頼していいのが疑問に思ってしまいそうです。そんなあなたが友達にしたくない人は、言っていることとやっていることが違う人。一貫性がなく、その人のことを信用できないのです。

 友達になりたくない人がそばにいると、息が詰まりそうになります。ストレスを抱えないために上手に距離を取って付き合うことも、人間関係を円滑にするには大切なことですね。
(咲羅紅)※画像出典/shutterstock