「マロニー」がハウス食品の子会社に

写真拡大

ハウス食品は7月20日、マロニーの株式を取得し、完全子会社化すると発表した。

マロニーは、でんぷんを主成分に、同社独自の技術で開発した画期的な製法によって製造されるでんぷん麺「マロニー」の製造販売を行っているメーカー。“ヘルシーなおいしさ”に“調理の手軽さ”という付加価値を加えた「マロニー」は、発売当初より従来のはるさめと異なる新しい価値をもったでんぷん麺として高い人気を誇っている。

今回、ハウス食品はマロニーをグループの一員に迎えることで、同社の商品開発力やマーケティング力などを活かして、「マロニー」のブランド価値のさらなる向上、国内外市場におけるさらなる発展を目指していくという。