毎週月曜から木曜の午後1時〜生放送しているラジオ・ニッポン放送『土屋礼央 レオなるど』。

2017年7月13日の放送では、シンガーソングライターの関取花さんをゲストに迎えて『意外な結果』をテーマにトークを繰り広げました。

2012年から3年連続で神戸女子大学のCMソングに起用されるなど、関西を中心に人気を集めていた関取さん。

彼女が全国で知られるようになったのは、2016年に発表した歌『べつに』が、ネットやTVで「すごいひがみソングがある!」と話題になったことがきっかけでした。

べつに

終電間近、イチャイチャするカップルに「家でやれよ、べつに悔しくないよ」とつぶやくその歌詞は多くの共感を呼び、関取さんは『ひがみソングの女王』とまでいわれるようになりました。

この日の放送では、関取さんが1人で飲みに行った際に見かけた、あるカップルに関するエピソードを語りました。

関取:
私お酒を飲むのが好きなんですけど、この前近所の居酒屋で飲んでた時に、私以外にもう1組だけ素敵なカップルがいらっしゃったんですよ。

いい感じにラブラブだったので「いいなぁ」と思いながら、居酒屋のTVを見ながら飲んでたんです。

すると突然カップルの男性が店員さんに「すみません、ちょっとTV消してもらっていいですか」っていってきて。「あぁ、これはもうプロポーズだな!」と。

土屋:
おぉ、そうだね!

関取:
私が1人でこんな泥のように飲んでる横で、こんな素晴らしいタイミングに居合わせられるなんてと耳をそばだてていたら、男の人がいままでの会話がなんだったんだというくらいの別れ話を…。

土屋:
えぇ!

関取:
「ほかに好きな人ができて、僕は君のことを半年間好きなふりをしていた」っていいだして。

土屋:
それはかわいそう!

関取:
BGMもない状態で、店員さんと私はもうなんか…。

女の人は「なんで!?」って泣いちゃって、私も「こっち見ないでよ!」っていわれちゃいました。

番組では関取さんのニューアルバム『君によく似た人がいる』の中からハマ・オカモトさんや、Reiさんも参加した『もしも僕に』をご紹介しました。

もしも僕に

その後、「好きな人からのLINEが三国志のスタンプばかりだった」という悩みを語った関取さん。

すると土屋さんが「俺も三国志スタンプしか送らない」と驚きの告白!

土屋さんがスタンプしか送らない理由を伝えると、関取さんは「もっと早く知っていれば好きな人を諦めずにすんだのに!」と嘆き、番組は大盛り上がり!

その放送の様子は、パソコンまたはスマホから『radiko(ラジコ)』を聴いて、楽しんでくださいね!

※ 2017年7月21日 午前5時まで聴くことができます。

※ ニッポン放送radikoは関東地方でのみ視聴可能です。そのほかの地域の人はエリアフリーをご契約いただくと視聴が可能です。

土屋礼央 レオなるど

毎週月〜木曜日 午後1:00〜4:00 AM1242 FM93 ニッポン放送にて放送! 午後の空いた時間にちょっと集まって無駄話ができる公園のような場所、それが…「土屋礼央 レオなるど」です。 ⇒土屋礼央 レオなるど 公式サイト