Photo by cinemacafe.net

写真拡大

渋谷と新宿に店を構えるニューヨークダイナー「HangOut HangOver(ハングアウトハングオーバー)」にて、期間限定の「アボカドフェア」が実施中! ストリートフードを意識した変化球のアボカドメニュー5品が提供される。
「HangOut HangOver」渋谷
「HangOut HangOver(ハングアウトハングオーバー)」は、世界の文化が混在する街“ニューヨーク”のストリートにフォーカスし、仲間と集い、そして「酔える」オールデイ・ダイナー。ニューヨーカーの生活を切り取ったかのようなインテリアが置かれた店内には、現地で好まれているフードやドリンクを中心としたメニューがラインナップ。さらに音楽イベント等も不定期で実施しており、流行に敏感な男女が多く訪れるトレンドショップだ。

「ベーコンを巻いたエビアボフリット マンゴーチリソース」/「HangOut HangOver」
今回の「アボカドフェア」ではここでしか味わえない、一風変わったアボカドメニュー5品が用意された。おすすめは、「ベーコンを巻いたエビアボフリット マンゴーチリソース」(780円)。エビとアボカドを一緒にベーコンで巻きカラッと揚げてフリットにしたアボカドを、フルーツの甘味がさわやかなマンゴーチリソースに絡めていただく一品。とろっとしたアボカドに、ぷりぷりのエビとカリカリの衣の食感を楽しむことができ、ベーコンのじゅわっとした塩気でお酒も進みそう。

ほかにも、メキシカンな雰囲気漂う「アボカド・夏野菜・テキーラライムチキンのHOTサラダ」(1,280円)や、タイの人気屋台メニュー「パッタイ」をアレンジした、パクチー好きも必食の「アボカド・チキン・コリアンダーのタイ風ライスヌードル」(880円)、お酒との相性も抜群な「アボカド・マグロ・搾菜(ザーサイ)のコリアンディップ」、アボカドを使用したサルサソース「ワカモレ」をふんだんに使用した「ワカモレチーズトースト 削りチーズとポーチドエッグ」(580円)などがラインナップされている。

ビールも進みそうな“変化球”アボカド料理。トレンドフードに敏感な女性だけでなく、男性もトライしやすい、エスニックなストリートフードを満喫してみては?

期間限定「アボカドフェア」は「HangOut HangOver」渋谷店&西武新宿 Brick St.店にて9月中旬まで開催中。(※価格は全て税抜き)

■「HangOut HangOver」渋谷店マップ


(text:cinemacafe.net)

■関連記事:
“新宿中央公園”で夜景を背景に野外シアターイベント! 『フラガール』や『ミニオンズ』
NY発「シェイク シャック」4号店が新宿サザンテラスにオープン!限定ひんやりスイーツも登場
ニュージーランド発の有名コーヒーロースターカンパニーが今秋、奥渋谷に日本初上陸
まるでリゾート!? 全米No.1ビーチ“カイルア”の絶品ハワイ飯
奥渋の人気店!「ボンダイ コーヒー サンドウィッチーズ」の食べ応えのある本格的なサンドウィッチ