“元U-KISSのAJ ”シユン、本日(20日)1stソロアルバム発売…デビュー12年目に初のソロリリース

写真拡大

U-KISS出身のAJがシユンという名前でソロアルバムを発売する。

シユンは20日0時、デビュー12年目にして自身の音楽的内面をそのまま表現した1stミニアルバム「SURREAL,BUT NICE」を発売。

今作は、シユンが全曲の作詞、作曲、プロデュースを手掛け、最初から最後のトラックまで、まるで映画のようなストーリーをモチーフに作られている。男性が女性に出会って経験する出来事を、アルバム全体に詰め込んだ。また、実力派ミュージシャンPretty Brown、ESBEE、そしてテワン(C-Luv) の参加で、アルバムの完成度を一層高めた。

ギターの旋律とジャズリズムをベースにした今回のアルバムのタイトル曲「BEAUTY」は、恋が始まるとすぐに変わってしまう男性たちとは違い、時間が経つにつれ徐々に感情が深まって、愛する女性がさらにキレイに見えるという内容の歌で、I.O.Iの「夕立ち」、SEVENTEENの 「笑いの花」などを手掛けた実力派プロデュースチーム「YamaArt」が制作に加わり、楽曲の完成度も期待できる仕上がりとなっている。