「やっぱ関ジャニさんっておもしろい」と感心した指原莉乃だが…

写真拡大

HKT48の指原莉乃が7月19日に放送されたバラエティ番組『関ジャニ∞クロニクルSP』に出演した。ロケ企画“ファボられタイムライン”におかずクラブの2人とチームを組んで挑戦した指原だが、関ジャニ∞チームのセンスに「やっぱ関ジャニさんっておもしろいわー」と圧倒されていた。

この企画はテーマに沿って各チームがロケ地で撮影した写真を投稿し、携帯のタイムライン上でゲストが一番の「お気に入り(ファボられ)」写真を決定するというものだ。今回はゲストに陣内智則を迎え「村上信五&丸山隆平チーム」、「渋谷すばる&大倉忠義チーム」、「指原莉乃&おかずクラブ(オカリナ、ゆいP)チーム」が東京ドームシティで“ファボられる”1枚を目指して対決した。

1つ目のテーマは「せつないな〜」にぴったりな写真。指原チームはアトラクションの「体重制限 合計重量・3名で165kg」という注意書きの横に3人が並び「106+65+42=213kg リアルに乗れない」というショットを投稿した。陣内も「面白いな」と興味を示し「指原ホンマに42kgか?」と投稿すると「44。ごめんなさい」と返ってきたので「44かあいつ」と脳裏に刻んでいた。1つ目のテーマでは最終的にその1枚が陣内にファボられて指原チームが勝利する。

ただ、関ジャニ∞の両チームはお土産売り場で渋谷が「Hがしたくなる飴」を凝視する図を「必死」と投稿して「注意せなあかん! アイドル関係ないもんなこの子ら!」と陣内を苦笑させるほどインパクトは強い。村上が大きなゴミ箱に手を突っ込んで探る姿とともに「ここまで堕ちたかぁ…」と投稿した時には、「村上さんずるい ただただリスペクト」と返信した指原。スマホを見ながら「うわーめちゃせつない!」「やっぱ関ジャニさんっておもしろいわー」と感心するうえに「アイドルなのに頭おかしくて羨ましい!」と、もはや嫉妬していた。

2つ目のテーマは「何しとんねん!」と思える写真だ。関ジャニ両チームは挽回しようとさらにヒートアップ、村上が今度はゴミ箱の中に体ごと入ってしまう。中から顔を覗かせて外を見ながら「燃えないゴミですから〜」という投稿に「村上&丸山チーム体張ってるねー!」と陣内も目を引かれた。すると指原がスマホを見て「村上さんがゴミ箱の中に入ってる!」と目を丸くして「アイドルなのに…ぶっ飛んでてくやしい」と口にするのだった。

指原チームも負けてはいられないと奮起、若い男性を呼び集めて指原を胴上げするように持ち上げてもらい「ありがとうございまーす! 知らない人と1位祝い」と投稿した。これには陣内も「これは嬉しいで…」と口にしながら「トップアイドルに体触れるなんて幸せ者やなぁ」「そうでもないか」と返信する。

渋谷は上半身裸になって黄金の天使の羽をつけてみたり、村上は通りがかりの女性にお願いしてスカートをめくりそうな素振りをして「もう我慢できない」と投稿するなどやりたい放題だ。そんななかファボられて優勝したのは、オカリナがサングラスをかけて寝転ぶ「脇綺麗」というセクシーショットだった。

結果的には「指原莉乃&おかずクラブ」チームが2連覇したわけだが、指原が「めっちゃおもしろい」というだけあって、一番の見どころは陣内智則と関ジャニ∞のメールのやりとりだったのではないか。

何しろ出だしで陣内が挨拶を兼ねて「陣内やで!」と自撮りショットを投稿すると指原は「自撮りの感じやばい」と返したが、関ジャニ∞の返信は「お前か!」「いつ離婚するの?」とまるでお笑い芸人のようだ。さらに陣内が「結婚したばかりや!」と応じれば「弾き語りしますか?」と返し、陣内が「ズッコケ男道弾き語ったろか!」と受けると「コブクロが?」「のりこが?」と止まらない。ついに陣内が「しんどい、しんどいもー」と音を上げてしまう。

そんな応酬が随所で見られたのである。ある時は絡まれた指原が「すごーい関ジャニさんてメールでも関ジャニさんですね」と驚けば、ゆいPとオカリナも「これ付き合ったら大変そうですね」「うるさそう」と呆れていた。関ジャニ∞のお笑いセンスは芸人でさえついていくのが大変なようだ。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)