フリー「レッチリでプレイするのは俺の本能」

写真拡大

チャド・スミス(Dr)が「50を過ぎて、いつまでツアーを続けられるかわからない」と話したことから、一部で「レッド・ホット・チリ・ペッパーズはリタイアを考えているのか?」と憶測されたが、フリー(B)にそんな気はさらさらないそうだ。

◆レッド・ホット・チリ・ペッパーズ画像

もともとチャドもいまリタイアを考えているとは言っていなかったのだが、TMZ.comからリタイアの噂について問われたフリーは「馬鹿げた話」と返した。「俺ら、近い将来のことさえ考えちゃいない。でも、いまツアーをやってて、楽しんでる。俺らは音楽によって突き進むままだ」

「正直言って、35年前にバンドを始めたときから、俺は次の角に何があるのかなんて知らないできた。このバンドのパワーはそこにあるんだと思う。この瞬間、躍動するエネルギーを堪能するってとこにね」

フリーはまた、The Pulse Of Radioのインタビューでこう話した。「レッド・ホット・チリ・ペッパーズでプレイする、ベースをプレイするっていうのは、俺にとって本能で、心地よく、欲動で情熱的なことなんだ。俺って人間の大部分を占める。クリエイティブなプロセスに関わると、いつだって俺の人間性が深まる。パレットの色が増えてくんだよ。俺はそれを愛してる。クリエイティブでいるときがハッピーなんだ」

レッド・ホット・チリ・ペッパーズは現在、ヨーロッパ・ツアー中。今年すでに60公演以上を開催しており、年末までにその数は80を超える見込み。

Ako Suzuki