【ソウル聯合ニュース】山田宗樹の同名小説を原作とするミュージカル「嫌われ松子の一生」が、10月27日から韓国で初演される。ソウルの斗山アートセンターで来年1月7日まで。

 作品は中学教師だった松子が不倫などを経て殺人者にまで転落していく過程を描く。同名の日本映画が韓国でも2007年に上映され、通俗的なストーリーながら独特な演出や鮮やかな色使いで多くの映画ファンから好評を集めた。
 制作サイドは「傷つけられてばかりでも世の中を熱く生きた松子の内面を繊細に、感覚的に描き出す予定だ」と紹介している。脚本と演出は演出家のキム・ミンジョンが手掛ける。
tnak51@yna.co.kr