デビュー20周年を迎えるKinKi Kidsの堂本光一(38)と堂本剛(38)が主演を務めた日本テレビの連続ドラマ「ぼくらの勇気〜未満都市」(1997年)が21日、スペシャルドラマ「ぼくらの勇気 未満都市2017」(後9・00)として20年ぶりに復活する。剛は20日、番組公式ツイッターを通じて「20年後に、もしまたやるとしたら僕も58歳。どれだけ未満シティれるのか分からないですけど、その時が来ましたら是非、20歳年を取った皆さんも、またご一緒してくれればと思います」とクランクアップの心境を表した。

 「ぼくらの勇気〜未満都市」は、ある街で大地震が起きたと聞き、駆け付けた高校生のヤマト(光一)とタケル(剛)が主人公。大人が死に絶え、子供だけが生き残った街を舞台に、主人公たちがさまざまな問題や事件を乗り越えていく姿を描いた。全10回の平均視聴率は16・8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。2人が歌った主題歌「愛されるより 愛したい」は累計160万枚を超える大ヒットとなった。

 今回は「20年後、またこの場所で会おう」と約束していた主人公たちの20年後が描かれる。矢田亜希子(38)、嵐の相葉雅紀(34)と松本潤(33)、元ジャニーズJr.の小原裕貴さん(37)といった20年前のオリジナルキャストが再集結。向井理(35)、関西ジャニーズJr.の道枝駿佑(14)らが新キャストとして華を添える。

 ▼堂本光一 今回この未満都市をやるにあたって、本当にスタッフの皆さんと松潤と相葉ちゃんと…いろいろなところから愛情を感じた期間でした。たくさんの支えをありがとうございました。

 ▼松本潤 たまたま出させていただいた僕が、20年後こうやってまた同じ作品で皆さんとお会いできるなんて思ってもなかったので。このご縁に本当、感謝しています。20周年おめでとうございます。

 ▼相葉雅紀 またこうやって呼んでいただけたことがすごくうれしかったです。いろんな方に20年ぶりにお会いでき、毎日勉強させてもらいました。また20年後、期待しています。

 ▼道枝駿佑 先輩方が出ていたドラマに出演させていただいて、すごく光栄ですし、すごくうれしかったです。この経験を生かせるように頑張ります!本当にありがとうございました!