ハリセンボンの近藤春菜

写真拡大

 お笑いコンビ・ハリセンボン近藤春菜が19日深夜に日本テレビ系で放送された「ナカイの窓」で、恋愛の悩みを吐露。男性と食事に行っても「お金目当て」「周りの友人目当て」と勘ぐってしまうことを明かした。

 番組では「ネットで火がついた人SP」として、インターネットで人気の人達を紹介。その中でネットで恋愛相談を受け、それを歌にして返事をする歌手ericaが登場。早速、春菜が自身の恋愛の悩みをericaに打ち明けた。

 春菜は「男性とご飯に行っても、優しくされても素直に受け止められない」と告白。「みんな、お金目当てじゃないかとか、周りの友達目当てじゃないかと(考え)、なかなか一歩が踏み出せない」と訴えた。

 春菜は女優の吉高由里子や、ベッキーなど、女優の友人が多いことでも有名。それだけに、自分は利用されているのではと深読みしてしまうようだ。

 これを横で聞いていた中居正広は「しょうがない。間違いない事実だから。周りの女優さん狙ってるんだから」とバッサリ。春菜は「そうなの?じゃあ、もう歌作んなくていい。解決しちゃったよ」とぶ然。

 それでもericaは即興で春菜の歌を作成。「角野卓造と呼ばれても、シュレックと呼ばれても」「心の目で私を見て」などと歌い上げるericaに「話聞いてた?」とぶ然。それでも「最初は泣きそうだった。シュレックが出てくるまでは」と、満更でもなさそうだった。