“イタリアン・エロスの女王” ラウラ・アントネッリ主演2作が11月DVD同時リリース

写真拡大 (全2枚)

DVD「魅惑の女優シリーズ」より、今も絶大な人気を誇る “イタリアン・エロスの女王” ことラウラ・アントネッリが主演の「パッション・ダモーレ」と「裸のチェロ」の2作が、2017年11月2日に発売されることが決定した。

「パッション・ダモーレ」は、許されぬ愛に悩む妖艶な人妻をラウラが好演し、愛されたことない女の情熱を描いた名匠エットレ・スコーラの文芸大作。今回、満を持して初のDVD化となる。監督と脚本を務めたエットレ・スコーラは、本作で1981年カンヌ映画祭栄誉賞を受賞している。

また、「裸のチェロ」は多くのファンが “これぞラウラの最高傑作” と認めた奇想天外な官能作。劇中では、ラウラが惜しげもなく美しき裸体を次々に披露している。今回、2011年6月に発売された無修正完全版収録のDVDと同一仕様での再リリースとなる。

それぞれ、映像特典としてフォトギャラリーが収録され、封入特典としてリーフレットが付属する予定だ。

【ストーリー】
「パッション・ダモーレ」
ハンサムな青年将校ジョルジョは人妻クララとの情事に浸っていたが、辺境の地へ転属を命じられる。彼はそこで病弱な大佐の従妹フォスカに想いを寄せられるのだが、彼女は誰からも愛されたことのない醜い女だった。ジョルジョは紳士的にフォスカの求愛を断るが、全身全霊で愛を訴えてくる彼女の行動はエスカレートしていく・・・・。

「裸のチェロ」
悩み多きチェロ奏者ニッコロは美しい妻コスタンツァの淫らな写真を撮ることでストレスを解消している。次々と膨らむ欲望はエスカレートするばかり、ついにはオペラ公演の観衆の目前で全裸の妻を披露しよう、という恐るべき行動に出るのだった・・・・。

【洋画】記事一覧


■リリース情報
魅惑の女優シリーズ「パッション・ダモーレ」DVD
2017年11月2日発売
PCBE-12155 ¥3,800+税

<映像特典>
フォトギャラリー
<封入特典>
リーフレット
※商品仕様・収録内容や特典内容・名称は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。

魅惑の女優シリーズ「裸のチェロ」DVD
2017年11月2日発売
PCBE-12155 ¥3,800+税

<映像特典>
フォトギャラリー
<封入特典>
リーフレット
※商品仕様・収録内容や特典内容・名称は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。