オープニングイベントに登場した小倉優子

写真拡大

 「ビアトリクス・ポター 生誕150周年記念 ピーターラビットの世界展」のオープニングイベントが19日、東京都内で行われ、ゲストとしてタレントの小倉優子が出席した。

 一足先に会場を見学した小倉は「かわいいキャラクターはもちろん、ほのぼのとした家族愛のストーリーなどが小さいころから大好き」と語り、「大人も子どもも、キュンキュンした気持ちになれるので、ぜひ夏休みに遊びに来て」とアピールした。

 不倫騒動を起こした夫とは今年3月に離婚。現在は5歳の長男と8カ月の次男の子育て真っ最中だが「本当にかわいい。下の子はまだハイハイですが、5歳のお兄ちゃんが下の子の面倒も見てくれるのでとても助かっています」と語り、ほほ笑んだ。

 小倉が8カ月ぶりに仕事を再開した初日には、長男もびっくりして泣いてしまったそうだが「その時に『ママも頑張るから応援してほしい』と言ったら理解してくれて、今は応援してくれています」と明かし、小倉の職業についても「(長男は)分かってます。テレビに私が出てると、『ママ、ゆうこりん出てるよ』と教えてくれます。こりん星…? いえいえ、元宇宙人とかは思っていないです」と笑わせた。

 また「夏休み期間は、海とかお祭りとか花火とか一通り満喫させてあげたい」と親心を語った小倉は「昨日もプールに行きました」と報告。「大騒ぎになるのでは?」と心配されるも「大騒ぎどころか、騒ぎになったこともない。ビキニですけど、誰も騒がないです」と苦笑した。

 現在、ハワイに別荘を建築中だという小倉。「ハワイに行っちゃうの?」と移住の可能性を問われると「日本で働かなきゃいけないので、日本で頑張ります」とこれを否定。一部でローン残額5千万円を前夫が支払うことで合意したと報じれられたが「それは本当にないです。本当にびっくりしてます」と困惑した表情を浮かべた。

 小倉は「調べていただければ分かるのですが、あれは私名義で、10代のころからこりん星を頑張った“こりん御殿”じゃないですけど…。なので、今回の離婚とか彼とかは関係ないものなんです。まだ出来ていない。これからです」と説明した。

 本展は、都内、新宿高島屋で20日〜31日に開催。