エド・シーラン、一時的にTwitterを削除したことについて語る

写真拡大

 今週前半、エド・シーランが自身のTwitterアカウントを一時的に削除した際、その理由を、米HBOのファンタジー・ドラマ・シリーズ『ゲーム・オブ・スローンズ』に出演したことへのSNS上の批判だと、多くの人々が考えた。ところが、エドの最新Instagram投稿によると、番組は全く関係なかったようだ。

 エドは、「Twitterを止めたのは、ずっとそうしようと思ってたからで、“ゲーム・オブ・スローンズ”のカメオ出演に関して色々言われたこととは全く関係ない」というメッセージをマネージャーに手を引かれる、キュートな写真とともに投稿し、出演に関して「人がどう思うかなんて、なんで気にしなきゃいけないんだ。紛れもなく最高なんだから」と書いた。そして削除したタイミングについては、「単なる偶然だけど、信じたいことを信じればいい」と自身の見解を明らかにした。最後に、「この全然関係ない写真は、僕と素晴らしいマネージャーが一緒に夕日に向かって歩んでいく様子」と投稿を締めくくった。


◎エド・シーランによる投稿
https://www.instagram.com/p/BWu_QyaFs0v/