吹石一恵が「かっぱ寿司」の新CMでなぜか女漁師に…崖っぷちからの再出発にかっぱ寿司の本気を感じたよ

写真拡大

全国21店舗で試験的に実施した「食べ放題」が大好評だったかっぱ寿司。起死回生の一打はサラダ軍艦でもカッパキャラの再雇用でもなく、「食べ放題」だったのかな?とカッパ女子たちの注目を集めています。

そんな中、「やる、しかない。」シリーズと銘打った新CMのオンエアがスタートしました。かっぱ寿司の本気が見え隠れするドラマ仕立てのストーリーになっていて、出演者も超絶豪華なんだからっ!

【吹石一恵さんが女漁師になる!?】

「やる、しかない。」シリーズには、「私(女漁師)」として吹石一恵さん、「父(伝説の漁師)」として柄本明さん、「かっぱ(かっぱ寿司社員)」として岡山天音さんが登場。

東京での暮らしに疲れ、すべてを捨てた崖っぷちの状態で、生まれ故郷の港町に帰ってきた「私」は、「父」にすすめられて女漁師になることを決意。そこへ、会社の復活をかけ、極上の魚を求めて全国を飛び回るかっぱ寿司社員がやって来る……というあらすじです。

【かっぱ寿司は変わろうとしている!】

業績の悪化がやばすぎるのに、有名人を起用したりなんかして大丈夫なのかしら……かっぱ寿司のことがモーレツに心配になったので直接話を聞いてみることにしました。

――こういったCMを制作したのはどうしてですか?

かっぱ寿司:かっぱ寿司の本気を寿司ネタである「水産」を絡めて表現したかったというのがひとつ。そして、仕入れからお客様に届くまでの本気を描きたいとの思いからこういったストーリーになりました。

――このCMで最も伝えたいことは何ですか?

かっぱ寿司:かっぱ寿司は本気で変わろうとしている、それをみなさまにお伝えしたいと考えました。「本気」と「本格感」にこだわった結果、演技派の吹石さん、柄本さん、岡山さんにご出演いただくことになりました。

――ちなみに、吹石一恵さんを起用した理由は?

かっぱ寿司:特に吹石さんは、演技力はもちろん女漁師という役柄とのギャップもインパクトがあります。回転寿司でも本気を出せばまだまだできることがある。かっぱ寿司の本気を感じてもらえたらうれしいです!

な、なるほど、すごく本気で今後のことを考えた上での、今回の新CMなのですね!

【CMの「本気まぐろ。」食べれるよ!】

なお、このCMは、7月20日から「崖っぷち」編、7月24日から「まぐろ」編がテレビでオンエア開始。CMに出てくる「本気まぐろ。」は「極上中とろ」として販売されているもので、かっぱ寿司に行けば一皿100円(税抜)で食べられるそうです。

それにしても、かっぱ寿司社員の名前が「かっぱ」というのは……すごく直球勝負。カッパのキャラクターを全員解雇してみたものの、やっぱどこかにカッパ要素いるんじゃね? みたいな話になったのかな。まあとにかく、かっぱさんにもかっぱ寿司さんにも頑張ってもらいたいです!

取材協力:かっぱ寿司
参照元:プレスリリース
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

この記事の動画を見る