「プロデュース101」シーズン2出演のイ・ユジン、ウェブドラマ「ルーフトップの農神」の主人公に

写真拡大

「プロデュース101」シーズン2で“草食隊長”というニックネームを手にし、人気を博したイ・ユジンが、JTBC PLUSのウェブドラマ「ルーフトップの農神」の主人公としてカムバックする。

7月末から撮影に突入するウェブドラマ「ルーフトップの農神」は、索漠とした都会の中で癒されるような屋上の庭で展開される男女のドキドキいっぱいのロマンスを描く。イ・ユジンは都会で生まれ育った根っからのチャドナム(冷たい都会の男) ペク・スンヒョン役を演じる。都会人の感性とシニカルな一面を持つツンデレのスンヒョンは、会社の屋上に畑を作る行動派で変わった性格のヒロイン、ジェウォンと出会って変化するキャラクターだ。

2013年にドラマ「火の女神ジョンイ」でデビューしたイ・ユジンは、ウェブドラマ「甘い青春」でお手本のような“現実の彼氏”ガンウ役で女性ファンをときめかせた。その後、映画「アンダードッグ 二人の男」「パパは娘」で印象深い演技を届け、忠武路(チュンムロ:韓国の映画街) で注目を浴びた。音楽に対する情熱も熱く、人気の中で放送終了した「プロデュース101」シーズン2ではチームを包容する穏やかなリーダーシップで“草食隊長”というニックネームを手にした。

7月8日には同じ事務所に所属するオ・スンフン、ソン・カンとともに「新人学概論:夏」というタイトルでファンミーティングを開催した。チケットの販売開始と共にすぐに全席完売となって周りを驚かせた他、ウィット溢れるトークの才能と自作曲のステージでファンの声援を受けるなど自身初のファンミーティングで感激の瞬間を迎えた。イ・ユジンの溢れる才能と共演した同僚俳優との清涼なケミ(ケミストリー、相手との相性) は、今後の活動への期待を高めた。

今後、イ・ユジンは演技活動とともにNaykidというラップネームで自身のサウンドクラウドに自作曲をアップし、ファンとコミュニケーションする予定だ。所属事務所の関係者は「様々な活動で大衆と触れ合う予定だ。多くの才能を持っているので、温かく見守りたくさんの応援をお願いしたい」と伝えた。

ウェブドラマ「ルーフトップの農神」は20日に台本の読み合わせを行い、7月末から撮影を開始する。