SM イ・スマン代表、文化人として初めて「映像外交人賞」を受賞…K-POPブームの功労が認められる

写真拡大

SMエンターテインメント(以下、SM) のイ・スマン総括プロデューサーが、文化人として初めてソウル国際フォーラムが授与する「2016 映像外交人賞」を受賞する。

イ・スマン総括プロデューサーは本日(20日) 午後6時、ソウル中(チュン) 区ザ・プラザホテルにて開かれる授賞式に参加して「2016 映像外交人賞」を受賞するのはもちろん、「K-POPを通した文化コンテンツ外交とSMが眺める未来論」というタイトルで講演を行う予定だ。

「映像外交人賞」は、ソウル国際フォーラムが毎年外交の一線で、国益と国家イメージ向上のために努力した政府および民間人に授与する賞で、イ・スマン総括プロデューサーは世界的なK-POPブームをリードして、文化外交に努めた功労が認められて、文化人として初めて受賞者に選ばれる栄光を手にした。