画像提供:マイナビニュース

写真拡大

4人組バンド・アカシックのボーカル・理姫(りひ)が、きょう20日に放送されるフジテレビ系バラエティ番組『アウト×デラックス』(毎週木曜23:00〜)に初出演する。

2011年にはインディーズチャートでいきなり1位を獲得し、さまざまな女性アーティストから支持されるなど、注目を集めているアカシック。矢部浩之、マツコ・デラックスとともにトークに参加した山里亮太は、理姫の語り口や雰囲気に「伊勢佐木町の臭いを感じます」と語ると、マツコも深くうなずき、A.B.C-Zの塚田僚一は「トークにNGがない」ところが素晴らしいと絶賛する。

今でもスナックに行ってはお酒をつくり、客たちの言葉に耳を傾けているそうで、マツコは「それは同世代の人間では作れない詩をかけるわね」と、理姫の歌の世界を生みだしている理由を発見。さらに、矢部らのリクエストによって、その場でスナックさながら、水割りをつくることになる。

収録を終えた理姫は「マツコさんにお会いできてとてもうれしかったです。そんなにアウトでなくてスイマセン…」との感想を語った。

この日の放送では他にも、広田レオナとセイン・カミュも出演する。