チチャリート、プレミア復帰となるか?

写真拡大

 ウエスト・ハムがレバークーゼンに所属するFWハビエル・エルナンデスの獲得に迫っているようだ。英『スカイスポーツ』は数日以内で発表されると報じている。

 新シーズンへ向けて、ウエスト・ハムのスラベン・ビリッチ監督は、攻撃オプションの強化を考えており、そこで白羽の矢が立ったのがエルナンデスだったという。

 2010年から2015年までマンチェスター・ユナイテッドへ在籍したチチャリート。2014-2015シーズンはレアル・マドリーへ期限付き移籍し、2015年8月

にレバークーゼンへ3年契約で完全移籍を果たした。契約を1年残す現在は1300万ポンド(約19億1200万円)の解約金が設定されているという。

 ウエスト・ハムの補強はチチャリードのみならず、クラブ新記録となる大金を費やす見込み。ストーク・シティのFWマルコ・アルナウトビッチの獲得も狙っており、すでに2400万ポンド(約35億3000万円)でクラブ間では合意済み。こちらも今週中に決まる可能性が高い。


●欧州移籍情報2017-18

●プレミアリーグ2017-18特集