「このはな奇譚」主要声優が発表!

写真拡大

 天乃咲哉氏が「月刊バーズ」(幻冬舎コミックス刊)で連載中の漫画をテレビアニメ化する「このはな綺譚」に、「天使の3P!」に参加予定の大野柚布子、「バトルスピリッツ ダブルドライブ」の秦佐和子、「装神少女まとい」の諏訪彩花、「アイカツスターズ!」の久保田梨沙、「selector」シリーズの加隈亜衣、「THE IDOLM@STER」の沼倉愛美の出演が決まった。あわせて、アニメ版公式サイトがオープンし、原作者の天乃氏による描き下ろしビジュアルが公開されている。

 同作は、あの世とこの世の間に存在し、神様たちが訪れる温泉宿・此花亭(このはなてい)で働く、新人仲居・柚(ゆず)をはじめとする6人の狐っ子たちの、摩訶不思議な日々を描くハートフルな物語。原作漫画は2008年に発表された読み切り作品「Cherry LIP」や、09年から10年にかけて連載された「此花亭奇譚」とキャラクターや世界観などを共有する「此花亭」シリーズの続編に当たる。

 社会勉強のために此花亭に預けられた、ドジだが明るく前向きな性格の主人公・柚を演じる大野は「温かくて、優しくて、心がほっこりする此花亭の世界がアニメになってもみなさまに届くことが、今からとても楽しみです。私も柚を精一杯心を込めて演じさせていただくので、放送を楽しみに待っていただけたら嬉しいです!」と意気込みを語り、責任感が強くまじめな性格の持ち主で、柚の先輩仲居として教育係的な立場を務める皐(さつき)の声を担当する秦は、「心に温かな火を灯すようなとても素敵な作品を、みなさまにお届けできることを、とても嬉しく思います!」と話している。

 また、諏訪は、男物の着物とステテコを愛用するボーイッシュな性格の棗(なつめ)、久保田は、常に優雅であることを心がけているが、胸中では辛らつに毒づくことも多い美少女狐の蓮(れん)を演じる。加隈は、無口な風来坊だが好奇心旺盛な子狐仲居・櫻(さくら)役を、沼倉は此花亭の仲居頭として柚たちを気づかう桐(きり)役を担当する。