『JKのLINEあるある』動画があるあるすぎるううう!!! 「好きな人かと思ったら別の人」「変な所さわって謎のスタンプを誤爆」など

写真拡大

2017年7月14日、LINE JapanがYouTubeに公開したのは、『JKのLINEあるある』動画です。

「さあ始まりました、JKのLINEあるある。はたしてどんなあるあるが飛び出すのでしょうか」といった具合に冷静な実況解説が流れる中、画面に映るのは、大好きな先輩とLINEのやり取りをするJK・吉田。

LINEがやってくるたび笑顔になったり怒ったり落ち込んだりするその姿に、自分を重ねる人は少なくないはず。というかコレ、完全にわたしやないか!!!

【これ全部よくやるよ…】

JKのみならず30代のわたしにとっても「あるある」だったこちらの動画。出てくる事例は、「過去のやり取りを見ていたら、いきなりLINEが届いて即既読(痛恨)」、「すぐには返信せずに焦らす」など、身に覚えがありすぎることばかりです。

好きな人からLINEが来たら、何時だろうとテンションぶち上げで小躍りしちゃうし、返信が来るまで3秒に1回はスマホ見ちゃうよね。焦って返事を送っているから見直すと誤字があったりするし、手が滑って変なスタンプ送信しちゃうときもあるよね。

それからそれから、「好きな人から返信キターーー!!」とLINEを開いたらお父さんからだった、な〜んてこともよくあるある〜〜〜!!! なお、お父さんからLINEが来た時の吉田(演じているのは其原有沙さん)の表情が秀逸すぎるので、ぜひとも注目してみてください。

【たくさんの人が共感しているみたい】

あるあるすぎて身もだえが止まらない動画にはコメントもたくさん書き込まれているようで、「あるあるすぎてくそワロタ(笑)」「父親だった時の顔が好きすぎるんだが」「ヤベェめっちゃわかる」とみなさん絶賛。「何回見ても飽きない」というコメントもありましたが、ほんとそれ〜。

おそらく世の女性たちは、いくつになっても、吉田のようにスマホの前で一喜一憂しているはずです。男性のほうはどうなのかも、聞いてみたいものですね。

参照元:プレスリリース、YouTube、LINE公式ブログ
執筆=田端あんじ(c)Pouch

この記事の動画を見る