提供:リアルライブ

写真拡大

 女優の吹石一恵が、19日に都内で行われた回転すしチェーンの新CM発表会に出席した。新CMでは、OLから女漁師に転職する女性を演じ、伝説の漁師と言われている父親役に柄本明、すしチェーンの新人社員役には岡山天音が演じている。

 そのCMでの印象に残っているシーンを振り返る吹石は「ひたすら氷の入った重いコンテナを引っ張る作業を何十回もしました。たぶん額あたりに血管が浮いていると思います。本気すぎて翌日も翌々日もメチャメチャ体が痛くてどんどんバキバキになっていました」と明かした。

 回転寿司の思い出については「私は海の無い奈良県出身なので、回転寿司は子供の頃から大好きで、美味しい海鮮に対して憧れがありました。私は弟が2人いて家族で回転寿司に行くのがとても楽しかったです。私にとってワクワク夢の詰まった場所です」と振り返った。

 好きな寿司ネタについて聞かれると「定番のマグロはもちろん好きですけど、光りモノ、青いお魚が好きですね。特にシメサバが大好きです。いつか光りモノ祭りとかやってもらいたいです。お願いします」とアピールした。

 お寿司の美味しい思い出を話している時に、発表会前に中トロのお寿司を食べたという岡山が中トロの美味しさについて話しだすと「えっ? 私はそれ食べていないですよ。知らなかった。その中トロを持って帰っていいですか」としっかりおねだりする吹石。

 本日の発表会に欠席だった柄本明はVTRで共演者にエールを送った。なお本イベントで紹介されたかっぱ寿司新CM『やる、しかない。崖っぷち』編は20日、『やる、しかない。まぐろ』編は24日から放送がスタートする。CMはさらに続編もあるとのことなので、女漁師になった吹石の今後に注目したい。