提供:リアルライブ

写真拡大

 所属するジャニーズ事務所を退所することが発表されている元SMAPの香取慎吾だが、19日にフジテレビ系で放送されたMCを務める「おじゃMAP!!」で、一部で報じられている引退説を否定した。

 香取はともに元SMAPのメンバーである草なぎ剛、稲垣吾郎とともに、今年9月8日をもってジャニーズ事務所を退所することが発表済み。香取に関しては、退所後の身の振り方について、芸能界を引退しての画家転身や米留学説などがささやかれていた。

 同日放送されたのは、MCを務める香取と「アンタッチャブル」の山崎弘也、元プロレスラーでタレントの佐々木健介が限界集落で新規オープンした民宿を手伝う企画。

 ロケ中、山崎が突如「留学するんですよね?」とぶつけると、香取は「ちゃんと答えようか」と応じ、「20代(のころ)とか『行きたいな』とかあるじゃん。(でも)俺40。今、留学して勉強しない。マジでしない」と断言し留学説は否定した。

 画家転身の噂については、「画家は微妙かな〜。絵はこれからも描きたいし」と含みのある回答。山崎が「今までと一緒?」と聞くと、「一緒」と答え「俺、引退しないから」と断言。これを聞いた山崎は、「言ったね、はっきり」と大喜び。

 同番組はタイトルに「SMAP」の関連ワードが入っているだけに、10月の改編での打ち切りの可能性も浮上。しかし、香取は「おじゃMAPでいろんなとこ行って遊びたいよね」と声を弾ませていた。

 「本来なら、カットされてもおかしくないやりとりだが、退所が決定しているのでジャニーズも口を挟まなくなっているようだ。今後、同番組で香取の口からさらなる“爆弾発言”が飛び出す可能性もありそうだ」(芸能記者)

 とりあえず、香取のファンは引退否定で安心したに違いない。