平愛梨、真っ赤な愛車の前で“姉妹ショット”

写真拡大

女優の平愛梨(32歳)が7月20日、妹で女優の平祐奈(18歳)との“姉妹ショット”を公式ブログで披露。ファンから「姉妹ショットかわいい〜」「何かの表紙みたいですね」と反響を呼んでいる。

「今日みた夢のお話…」と題して更新されたブログでは「こちら!私のMY CAR」と、まるで雑誌の表紙かのように街並みをバックに、赤い車の前で妹と並んだ“姉妹ショット”を公開。

さらに、「なにを思ったか…車に縄を付け犬の散歩のように車を散歩させてる夢を見た!! 途中、犬の散歩しているおじさんに会い私の車を見て『すごいねー』と感心され恥ずかしそうにするわけでもなく『はいー☆』と自慢気な私」と、今日見た夢について説明し、「なぜこんな夢を見たんだろう?」と不思議な様子だ。

夢の話を母にしたところ「あなたはやっぱり可笑しいんだわ! ハッハッハッハーッ」と甲高い声で笑われたという。

愛梨は夢占いで「車」について調べ、「行動や能力、感情をコントロールすることを示します。あなたがもつ物事を動かす力や、仕事をこなしていく力が表れます。また円滑にスムーズに前に進もうというきもとの表れでもあります。また異性への意味合いもあり、それらへの欲求や願望が反映する場合もあるでしょう。しかし、夢の中の車にいい印象をもてなかったなら、目指すものが定まっていなかったり、自分をうまくコントロールできていないのかもしれません。意欲の低下や能力不足、無理をしていたり、疲れたまっているなど何らかの問題がありそうです」と出たことに「いい車の印象でよかった」と一安心している。

ファンからは「夢の話、面白いですね」「夢の話もなんだかほっこりしましたw」「いい車ですね」「お散歩!大きな相手でしたね♪」「赤のアルファ格好いい」などのコメントが寄せられいている。