「[GABAN] 衝撃吸収 画板バックケース」使用イメージ

トリニティ株式会社は、10.5インチiPad Pro(2017年発売モデル)に対応するケースの新製品として、「[GABAN] 衝撃吸収 画板バックケース」と「[GABAN] 衝撃吸収 画板フリップケース(ヘアラインブラック / ヘアラインブルー)」を7月下旬に発売する。iPad Proを画板のように首から提げて使えるようになることが特徴。同社による「トリニティオンラインストア」での直販価格は、バックケースが4480円、フリップケースが各6480円となっている(いずれも2017年7月20日時点での税込価格)。
両製品は、付属のショルダーストラップを固定して、iPad Proを画板スタイルで使用できるケースだ。ショルダーストラップにはペンホルダーを用意。ケースは素材にTPUとPCを採用したハイブリッド構造で、しっかりと衝撃吸収を実現できる。四つ角のダンパーもiPad Proを衝撃から守る役割を果たし、さらにフリップケースは衝撃吸収性能を持ったフタ付きの仕様。フリップケースのフタはマグネットにより簡単に開閉でき、開けると電源ON / 閉じると電源OFFになるスマートON / OFF機能も備えている。また、動画視聴に適した卓上スタイルと一般的な作業に適したタイピングスタイルの2段階スタンド機能も用意。バックケースはApple純正のSmart Coerとの併用にも対応している。

「[GABAN] 衝撃吸収 画板フリップケース」使用イメージ

トリニティ株式会社
価格:オープン
URL:http://trinity.jp/
2017/07/20