SHINee テミン、初のリアリティ番組が8月にスタート!日本コンサートの裏側から宿舎での生活まで…

写真拡大

SHINee テミンが8月、待望の初めてのリアリティ番組「Xtra cam:the TAEMIN」を公開する。

テミンは8月4日の第1話を皮切りに、毎週火・金曜日の午後9時、NAVERのライブ映像配信アプリ「V LIVE」のプレミアムコンテンツである「V LIVE+」を通じて、初めてのリアリティ番組「Xtra cam:the TAEMIN」を公開する。8月に3rdソロアルバムでカムバックするテミンの多彩な姿を確認することができ、世界中のファンの反響が期待される。

リアリティ番組「Xtra cam:the TAEMIN」は、テミンのプロフェッショナルながらも率直な日常を描いた番組で、8月に披露するニューアルバムの準備過程、7月1〜2日の2日間、日本の武道館で2万8千人あまりの観客を動員し盛況のうちに開催された初めてのソロ公演「TAEMIN THE 1st STAGE 日本武道館」のビハインドストーリーだけでなく、レコーディング室、宿舎生活などこれまで公開されたことのないテミンの日常も見ることができ、高い関心を得るものとみられる。

また、本日(20日) 午後5時に「V LIVE」のテミンチャンネル、YouTubeのSMTOWNチャンネル、FacebookのSMTOWNなどを通じて番組の予告映像第1弾が公開され、今後さまざまな予告映像も順を追って公開される予定だ。

また、テミンはSHINeeとしての活動はもちろん、ソロ歌手としても精力的に活動しており、18日に日本で発売した2ndミニアルバム「Flame of Love」で、発売当日オリコンデイリーアルバムチャートで1位を記録し、韓国国内外のファンから爆発的な人気を得ており、今後の活躍がさらに期待される。

テミンは8月26〜27日、ソウルオリンピック公園・オリンピックホールで1stソロコンサート「TAEMIN 1st SOLO CONCERT ‘OFF-SICK'」を開催する予定だ。

SHINee テミン、日本で初ソロコンサート開催…2万8千人の観客を魅了