防弾少年団「春の日」MVが再生回数1億回を突破…7作品目の快挙達成!

写真拡大

防弾少年団の「春の日」ミュージックビデオが再生回数1億回を突破した。

今年2月に公開された防弾少年団の「WINGS外伝:You Never Walk Alone」タイトル曲「春の日」のミュージックビデオは19日の午後11時頃、動画サイトYouTubeで再生回数1億回を突破した。

これで彼らは「DOPE」「FIRE」「血、汗、涙」「BOY IN LUV」「Save ME」「Not Today」に続き、計7本のミュージックビデオの再生回数が1億回を突破するという記録を達成した。

本作は、ブリティッシュロック(British Rock) の感性と、エレクトロニックサウンドが調和をなしたオルタナティブヒップホップだ。RAP MONSTERとSUGAの個人的な経験が書かれている歌詞は、遠ざかった友達との出会いを待ちながら、希望を失わないという温かいメッセージを盛り込んでいる。

「春の日」ミュージックビデオは今年2月に公開して以来、アメリカ、イギリス、カナダ、シンガポール、インドネシア、タイなど6ヶ国のiTunesミュージックビデオチャートで1位を記録し、YouTubeが公開した2017年上半期(2016年11月24日〜2017年6月25日)、全世界で最も多く鑑賞したK-POPミュージックビデオ4位にランクインするなど、着実に人気を集めている。