BLACKPINK(左から:ROSÉ(ロゼ)・JENNIE(ジェニー)・JISOO(ジス)・LISA(リサ))(提供写真)

写真拡大

【BLACKPINK/モデルプレス=7月20日】20日放送の日本テレビ系情報番組『ZIP!』(月〜金あさ5:50)では、8月30日に日本デビューする韓国の新人ガールズグループ「BLACKPINK」(読み : ブラックピンク)を特集。ファンの多くが女子という彼女らの人気の理由に迫った。

日本デビュー控えるBLACKPINK、ヒット曲「BOOMBAYAH」「WHISTLE」日本語バージョン公開

◆“次世代ガールクラッシュ”「BLACKPINK」とは


「アジアに舞い降りた”次世代ガールクラッシュ(女の子が憧れてしまう女の子)”」とも形容されるBLACKPINKは、BIGBANGなどが所属する韓国の芸能事務所YG ENTERTAINMENTが「2NE1」(読み:トゥエニィワン)のデビュー以来、約7年振りに放つ4人組ガールズグループ。2016年8月に韓国でデビューし、メンバー全員がモデルを彷彿とさせる容姿端麗なビジュアルであることや、BIGBANGや2NE1などの楽曲を多く手がけてきた同事務所を代表するプロデューサー「TEDDY」がプロデュースを行うハイセンスな楽曲で旋風を巻き起こしている。

◆魅力 崢発的な攻めのダンス」


番組では、多くの女子を魅了するBLACKPINKの魅力に迫るべく、稽古の様子を日本メディア初取材。

「挑発的な攻めのダンス」が魅力の1つである彼女たちだが、ガールクラッシュな雰囲気が伝わるよう、メンバー自身が意見を出すことも多いそう。人気曲「BOOMBAYAH」の振り付けには、番組総合司会の川島海荷も思わず「カッコイイ!」と歓声を上げた。

◆魅力◆屮ールクラッシュファッション」


さらに、もう1つの魅力として、ファンが「真似したい」と言う「ガールクラッシュファッション」も紹介。衣装には、網タイツなど、流行のファッションが取り入れられており、メンバーはInstagramなどのSNSでいいと思った人をキャプチャーして参考にしているそう。

◆“ステージの外では普通の女の子”キュートな魅力にも注目


そんなBLACKPINKメンバーだが、「日本に行ったらやりたいことは?」と質問されると、「ディスニーランドに行きたいです!」「私はUSJ!」「ハリー・ポッター(のアトラクション)にとっても行きたいです〜!」など、わちゃわちゃ女子トーク。ラッパー兼ボーカルのJENNIE(ジェニー)は、「ステージ上ではパワフルな姿を見せるけどステージの外では普通の女の子なんです」とはにかみ、ガールクラッシュだけでないキュートな魅力も披露した。

◆スタジオ出演者も絶賛


VTRを見た同局桝太一アナウンサーは、「早くも強烈な存在感ですね!」と驚き。川島は「ファンキーでほんとカッコイイ。女子からモテそうな感じもわかる」とコメントした。

◆8月30日ついに日本デビュー


8月30日発売の「Japan Debut Mini Album 『BLACKPINK』」には、これまでに韓国で発表され、いずれも大ヒットを記録している「BOOMBAYAH」、「WHISTLE」、「PLAYING WITH FIRE」、「STAY」、「AS IF IT’S YOUR LAST」5曲の日本語バージョンが収録される。(modelpress編集部)







◆「BLACKPINK」プロフィール


【メンバー】
◆JISOO(ジス)
ボーカル、1995年1月3日生まれ(韓国出身)
◆JENNIE(ジェニー)
ラッパー兼ボーカル、1996年1月16日(韓国出身)
◆ROSÉ(ロゼ)
ボーカル、1997年2月11日生まれ(ニュージーランド出身・オーストラリア育ち)
◆LISA(リサ)
ラッパー、1997年3月27日生まれ(タイ出身)

・2016年8月8日:「WHISTLE」「BOOMBAYAH」を収録したデビュー作「SQUARE ONE」で韓国デビュー。メンバー全員の容姿端麗さと、HIP HOPやEDMなど、YG ENTERTAINMENTが得意とする音楽エッセンスの全てをつぎ込んだ楽曲で話題に。
・2016年11月1日:「SQUARE TWO」で「PLAYING WITH FIRE」「STAY」を発表。
・2017年6月22日:「AS IF IT`S YOUR LAST」を配信。
・2017年8月30日:Japan Debut Mini Album 「BLACKPINK」で日本デビュー予定。

情報:日本テレビ・BLACKPINK

【Not Sponsored 記事】