歌手の和田アキ子が自身のTwitterにて、ハリウッド俳優のキアヌ・リーブスと、キアヌ主演映画『ジョン・ウィック:チャプター2』の監督・チャド・スタエルスキとの3ショットを公開し、反響を呼んでいる。

 今月7日から公開されている映画『ジョン・ウィック:チャプター2』は、2014年に公開された『ジョン・ウィック』の続編にあたる。前作は、全世界で大ヒットを記録しており、今作も公開前から注目を集めていた。

 キアヌと監督のチャドは、公開を先駆け6月に都内で行われた『ジョン・ウィック:チャプター2』ジャパンプレミアの為来日しており、その際に和田はゲスト出演しており、このレアな3ショットが実現したのだろう。

 和田は、「現在、大ヒット上映中!」と、公開後大ヒット中の映画をアピール。また、「キアヌは、とても紳士で最高でした」「監督、タイプやー」と2人についてコメントを残している。俳優・キアヌに負けじとダンディでクールな監督がタイプのようだ。

 これを見たファンからは、「アッコさん嬉しそう〜〜うらやまし〜」「アッコさん、乙女になってますよ」「アッコさん可愛い恋する女子になってますね」などのコメントが届いている。