『ユリイカ2017年8月臨時増刊号 総特集=奈良美智の世界』表紙

写真拡大

奈良美智を特集する『ユリイカ2017年8月臨時増刊号 総特集=奈良美智の世界』が本日7月20日に刊行された。

【もっと大きな画像を見る】

個展『奈良美智 for better or worse』が、7月15日から愛知・豊田市美術館で開催されている奈良美智。同書では奈良美智へのロングインタビューや、吉本ばなな、箭内道彦が寄せたエッセイに加え、奈良と村上隆、古川日出男それぞれとの対談記事が掲載される。

また学芸員による座談会「奈良美智展ができるまで」には、蔵屋美香、木村絵理子、高橋しげみ、冨澤治子が登場。さらに奈良美智による自伝『半生(仮)』や紀行文、写真なども収められる。論考の寄稿者には加藤磨珠枝、椹木野衣、高橋しげみ、官綺雲、ロベルタ・スミス、アーノルド・グリムシャーが名を連ねる。