リビングの時計の時間がよくズレるな〜と思っていたら…とんでもキュートな時間泥棒の正体が判明したと話題です♪

写真拡大

忙しい現代人にとって、時計は日常生活に欠かせないツールのひとつです。特に朝は、1分1秒を争う慌ただしさ!なんて日もしょっちゅうあり、時計で時間を確認しながら行動するのです。

まあ、そんなこんなで、時計の針が正しい時間を指してくれないととても困るわけですが……あぁ、もう仕方がニャイな。これは、もう仕方がニャイな。そんな風に納得するしかない、とんでもキュートなイタズラがTwitter上で話題になっています。

【時間泥棒の正体はまさかのニャンコさん!】

Twitterユーザーの ままおまん にゃんこ中毒(@rekonasu)さんは、最近、リビングの時計の時間がすぐにズレるなーと不思議に思っていたそうです。その原因が分かったとして、数枚の写真をツイートしているのですが……写っているのはニャンコさん!

そう、時間泥棒の正体は、ニャンコのウメ子さんだったのです。ウメ子さんはテレビの上に立ち上がって前脚を伸ばし、時計の針をこっそり動かしていたのです。

これについて、Twitterでは次のような声があがっています。

「可愛いイタズラwww」
「あ、時間偽装!」
「背中にファスナーついてませんか?」
「猫ちゃんは何しても可愛いから許せちゃいます」
「毎時25〜35分あたりが危険ですね」
「時計職人がおった」
「おもいっきりの背伸びが可愛くてたまりません」
「許しちゃうっ!」

ただのイタズラなのかそれとも時計の針が動くのが気になったのか……理由は分かりませんが、背伸びをした後ろ姿が愛らしすぎることは間違いありません。こんな時間泥棒だったらむしろ出会いたいニャ!

参照元:Twitter @rekonasu
Photo:ままおまん にゃんこ中毒, used with permission
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

画像をもっと見る