【ソウル聯合ニュース】韓国国防部の文尚均(ムン・サンギュン)報道官は20日の定例会見で、南北軍事当局者会談開催の提案に対し北朝鮮側が反応を示していないことについて、「きょう午後までは北の反応を見守る必要があるとみている」と述べた。

 韓国は17日、北朝鮮に対し南北軍事境界線付近での敵対行為の停止に向けた当局者会談を21日に実施することを提案した。
 文報道官は、北朝鮮が20日までに反応を示さない場合は再提案の可能性があるかとの質問に対し「対応策について関係官庁と協議している」と答えた。
hjc@yna.co.kr